e0001663_16362439.jpg
東京ビッグサイトで二日間開催のレジャー&サービス産業展へネタ探しに出向く。大阪より来ておられたクライアントさんにばったり遭遇…やはりネタ探し。

毎年行ってるホテルレストランショーでも思うのだが、VRとかのゲーム系、ネット活用系の展示多し…苦手。あとは金融系、イベント系…ちょっと畑違い。ラブホ系のブースはいくつもあったが、使うあてなし。

旧知のT社さんが出展しておられたこれ↓がひとつの収穫。
e0001663_16362750.jpg
右の人物が出してるかめはめ波ミスト!強力新アイテムなり(^o^)
e0001663_19292682.jpg
金曜から関西遠征、一旦帰京して日曜日に甥のJ君の結婚式の神戸へ向かうつもり…が、台風21号が迫ってきておる。見事なフェードでピンまっしぐら…大阪へナイスオン、てな軌道なので、そのまま関西に居座ることにする。新幹線止まったら婚礼出席できなくなるもんな。

今、あっちの現場でコンクリ打ち、こっちの現場で載荷試験…かなり影響が出そうな台風、名付けて「LAN」だそうな。確かに誰かが無線で誘導してそうな軌道…あっちいけー!


e0001663_12542319.jpg
いつもご愛顧させていただいてる㈱山崎ハウス工業さんよりDM届く。穏やかな人柄と熱意、誠意あるお仕事を信頼して、これまであれこれお世話になっている。なかなか新築に恵まれないため、スポット営繕みたいな仕事ばかり頼んで申し訳なし。

ネット広告全盛の時代、コストがかかって効果も?な印刷物に取り組むところにその昭和な熱意が見えるでしょ^^。「今が旬のオモシロ工務店です」「時折、失敗もいたします…」なんてコピーにも少し痛い誠意が見えるでしょ^^。…全面広告で掲載してみます。反響あったらいいですね。


e0001663_12573337.jpg
来週日曜日、総選挙投票日が関西での結婚式と重なり、生まれて初めての期日前投票へ。宣誓書書くとか大袈裟だな、と思ってたが、住所氏名書いて冠婚葬祭に○打つだけで簡単に投票できた。市役所の中の臨時投票所も結構な人出…今回投票率高いのかな、こんなもんなのかな。

予測では自民だけで300超える大圧勝だとか…小池姐が希望の連中と維新の残党を手土産に自民と合流したら2/3どころか3/4を超える巨大与党が誕生する…次は何やってくるのかな?政府の許可を得ない政党を非合法化して完全な一党独裁を敷いて憲法の無効を宣言するのかな?粛清第一号はえだのんか浩宮か?

人生有限と見切ったときから、もうどうでもいいような気さえしてる…国民がその道を選ぶのならね。
e0001663_11114639.jpg
日曜日。帰宅後遊びに来ていた甥っ子A君とセリーグクライマックスシリーズ第二戦阪神VSDeNaを観戦する。甲子園は土砂降り、グランドは泥田の如し…ちょうど梅ちゃんのスクイズが水溜りに落ちて同点となったとこ。第一戦を阪神が取っているため、このまま同点でコールド引き分けとなると同時に阪神の勝ち上がりが決まる…とA君の解説。普通なら議論なく中止の天候だが、それでは本拠甲子園として寝覚めが悪い、と感じたかイニング毎にどっさり砂を入れて試合続行。#頑張れ!阪神園芸!なんてハッシュタグが立つほど。

私が見始めたとたん、ペナントレースでは盤石だったセットアッパー桑原が炎上、あっという間に6点を奪われる。地面に転がればそのままヒット、踏ん張りも効かないと見え棒球を初球からつるべ打ちされる…こんなとこでやったこと無いからしゃあないなぁ。ボールも指に掛からないらしく糸井くんに死球…大事にならずに良かったぞ。
e0001663_12294678.jpg
泥田に倒れ込み悪送球した梅野くんの画像…ボルネオの日本兵かベトナムのアメリカ兵?地獄の黙示録、ワルキューレ流れる。さてこんな試合を結構したことについての賛否、色々あろうが、これで一勝一敗…面白がってる場合ではないぞ。今日も雨らしい甲子園、広島への切符、逃すなよ。


e0001663_14000869.jpg
終わった…終わってしまった。ルメールのディアドラから流し。デムーロのモズカッチャンは抑えてたのに、武豊を外して残念なカスリ…嗚呼。

e0001663_20562016.jpg
先週だか、日曜日にTVザッピングしててロバート・デ・ニーロの「アナライズ・ミー」を見つける。もう随分前の映画…1999年だそうな。あ、これ見た♪…と、ちょっと見始めたら面白くて最後まで見てしまう。泣く子も黙るマフィアの大ボスが精神的に不調をきたし、極秘に精神分析医のもとを訪ねてのドタバタ劇。一度見ていて筋立ては記憶していた。で、細部の台詞のくすぐりを楽しむ。

デ・ニーロが演ずる裏社会の人間と、分析医を演じるビリー・クリスタルの掛け合い…噛み合ってるようで噛み合ってない。めちゃめちゃおもしろい展開があるわけではないが、改めて見てみるとアメリカ社会での階層の分断を描いているのかな、と。話し言葉そのものから違っており、「てめぇのキンタマ切り取ってケツの穴から突っ込んで…」なんて日常会話をするデ・ニーロに、「抑制」とか「衝動」とか(←よく覚えてない)のインテリ言語を喋らせるビリー。「抑制、ってなんだ?新しい武器かもしれんぞ」なんて敵のボスの会話が笑える。

見ていて、現職のアメリカ大統領がケツの穴側の人間なんだなと…知的で抑制的だった前職や、すでに選挙で勝利した相手を下卑た言葉で罵り、子分のジェリー(←サイコー!)みたいな支持者の喝采を浴びている。他所の国の悪口行ってる場合じゃないかな?選挙戦真っ只中の我がニッポン…聞こえて来るのは相手を口汚く罵る演説ばかり…選挙報道のTV、消してしまうもんな。

続編の「アナライズ・ユー」は未見…多分同じテイストだとは思うが、機会があったらDVD借りて見よう。

e0001663_14461440.jpg
某警察署にて打合せ。建設を計画しているビジネスホテルが風営法に規定されているラブホテルに該当しないことの念のための確認。

アポをとっての午後1時、受付で申し出て通されたのがこんな取調室…さすがにスマホで撮影する勇気は無かったので、これはネットから。被疑者を照らす電気スタンドは無かったし、カツ丼も出てこんかった(^^;…ただ一言一句をメモしている若い刑事(?)はテレビのまま…供述調書?いえ、ただの議事録だってば。

残念ながら設計者としてもユーザーとしてもラブホテルの知識皆無、天井は鏡かとかベッドは回るかとか、あとでネタにしてやろうの面白い質疑応答…すみませんなぁ、私らどうしても犯罪者の目でしか見られんもんで…と、デカ長さん(?)

ボクシングの村田涼太君が、どっかの警察のイベントで一日署長を仰せつかり、「捕まる側にはなるかも、と思ってたけどまさか署長になるとは!」と言って笑いをとってたのを思い出す。願わくば今後の人生でこの部屋に正しい目的で座ることがありませんように。
e0001663_12300385.jpg
大阪のドトールにて。最近フリーWi-Fiで仕事ができる。その都度メールでアクセスコードを貰わにゃならんが、3時間限定で接続できて、スキマのコーヒータイムもお仕事サクサク。ぼんやりコーヒーも飲めない時代ですな…と、なんとなくネットに繋がってると安心する自分がいるのも事実。

さて準備も万端(?)…第二弾打合せ、行ってきましょう。
e0001663_22223058.jpg
便りが届く~、昨日お前の誕生日だったよーねー…Cさん、今日お誕生日でしたね。おめでとうございます。

写真は東京メトロ北千住駅構内のフォトスポット…おくのほそ道松尾芭蕉出発の地なんだそうな、千住。足立区~松戸に居住してはや35年余。乗り換え駅北千住は日に二回、単純計算して20,000回も通過してるんだな。人生の一里塚?あんまり思い入れないなぁ。

北千住駅周り、安くて気楽なお店が多く、早めに帰宅できる地の利もあって、最近サクッと飲みに行くことが多くなった。この辺りで仕事できれば近くていいのになぁ…と、明日も大阪、早起きだ。
e0001663_22121234.jpg
行方不明になって2週間…たぶん新幹線の中…と思いつ遂に出てこなかった私のキーホルダー。鍵と小銭をポケットでじゃらじゃら持ち歩いていると、更なる二次災害をも引き起こす…と、色々物色していたが、鍵が出しにくかったり、小銭がちょっとしか入らなかったり、5,000円もしたり…なかなか全ての機能を満たすものがない。で、先日巣鴨とげ抜き地蔵散歩中にやっとこんなの見つけて購入する。1,000円均一のお店♪

片面がメッシュになっていて、今いくらくらい入ってるかすぐわかるという優れもの。色はピンクしか無かったが、こだわり無いので妥協。不安としては、このメッシュ…早々に縫製が外れるか穴が開いて小銭がじゃらじゃらこぼれ落ち、ガムテープで補修する羽目になるのでは…

変な予感は振り払おう…きっと幸運をもたらしてくれる鍵となってくれるに違いない。

e0001663_16383919.jpg
なんじゃそれ?…三連休、日曜も祭日月曜出たから?…仕事たっぷり溜まってるから仕方ない。

出勤途中の公園にて。今を盛りの金木犀、周辺一帯甘い香りで満たされてる。秋の風物詩、去年の金木犀はどこで嗅いだっけ?…と、嗅いだ、と書くと「香り」ではなく「匂い」または「臭い」になってしまう。どなたかのご子息のように「きんも、臭っせぇ」ってね。

そう言われればの甘い香り、生臭いと言えなくもない、秋真っ盛り。
e0001663_21090973.jpg
日曜日。事務所でやらにゃならんことは山積、なれど大事なお客様を伴い、まだ未踏だった温浴施設「東京染井温泉Sakuara」の見学に訪れる。ソメイヨシノ発祥の地ということでSakuraと命名、とか。

巣鴨駅徒歩7分、というのに送迎バスがお出迎えしてくれる。さすがお婆ちゃんの原宿巣鴨。とげぬき地蔵からも至近、高齢者向きなのかな?と、いわゆる和モダンのおされスーパー銭湯であった。山手線の駅から徒歩圏、はなかなかないよな…敷地にも建物にもあまり余裕はないようだけど、とてもコンパクトにまとまってる。入浴料1,296円だけど、結構な人の入り…岩盤浴も体験してみるか…と、男女各3床しかなく、25分入れ替え制で風呂の付帯施設となってる…ちょっと珍しいね。1,080円も強気の値段設定。

泉質は関東標準の茶色い強塩化物泉…塩っぱい~…食べなかったけど、レストラン内装は力入ってる…おされデザイナーさんの手になってるね。ロビーまでは手が回らなかったようだけど。ごろ寝座敷もリクライナールームも備えてはいるけど、どちらもキャパオーバー。10個くらいしかないリクライナーは、空くことあるのかな?パウダールームも男性は5個…空きませんでした。

巨大な施設ばかり見たり手がけたりしてるので、足りないところばかり目につく(^^;)…アイテム、少し絞るのも大事ですな。が、都心での取り組みの一つとしてとても勉強になりました。



e0001663_22114883.jpg
松戸演劇観賞会10月公演、トム・プロジェクト「萩咲く頃」、二ヶ月に一度のお楽しみ。音無美紀子さん、大和田獏さん出演とはちょっと張り込みましたな、観賞会さん。


ネタバレ
e0001663_21193663.jpg
朝イチ新幹線で京都の現場へ。珍しくS保センセ同行。定例打合せに同席してくれる。31回を数えた設計定例の最終回、及び現場定例会議のスタート。難題続々…。

会議を終えて大阪へ。こちらでも難題続々…難題は難題を呼ぶ…なんだい、この状況?と、S保センセ目を白黒。それでも欠かさぬ反省会、新大阪の居酒屋「はぐるま」に立ち寄る。4時起きの睡魔と難題のストレスで酔いが回り、最終の新幹線に乗る意欲消失…そのまま大阪ドボンとなる。明日から、噛み合ってない歯車をなんとかしなければ(__;)