チュニジアの夜・明け

昨年から今年にかけチュニジアで続いていた反政府デモが遂にベンアリ独裁政権を倒し、アフリカ初の革命が成就したとのニュース。だいぶ旧聞ではあるのだが、今朝のサンデーモーニングで簡単なあらすじを知る。で、ぼんやり俯瞰。

まず、チュニジアってカルタゴだったのだね…ハンニバルではないか。すごい老舗だ。国名聞いてジャズのナンバーしか思い浮かばず、今も鼻歌口ずさんでるチュニジア…基礎知識が皆無。

e0001663_19595288.jpgまた、ジャスミン革命と名付けられたそうだが、その命名に国際社会の好意的な視線が感じられる。一族による腐敗した独裁政権…あの辺にいっぱいありそうだがなかなか倒れなくて、欧米的価値観からは快挙と映った模様。イスラム革命でないのがなにより、なんだろう。

ついでに「革命」と「クーデター」はどう違うのだろう。民衆が政権を倒したら革命で、反主流派が主流派を倒したらクーデター?軍部関与の時だけクーデター?流血の有無関係あり?…文化大革命みたいな内紛に勝つために何百万人を虐殺したのも革命?

さらに政府に抗議して焼身自殺した若者の記事がFACEBOOKで燃え広がったとのこと…実名ソーシャルメディアなのに秘密警察か何かで弾圧できんかったのかベンアリ?弾圧は中国に学べ、壁にベンアリ・商事にメアリたぞベンアリ…何のこっちゃ。おまけに、露店商を摘発されて自殺した若者、イスラムは自爆テロ以外自殺禁止じゃなかったか?

わからぬことが多すぎるな。とりあえず、成金誕生の映画でアカデミー賞獲りそうなFACEBOOKと、国産ガラパゴス(?)mixiとどう違うのかわからんので、FACEBOOKに登録してみた…のだが、はてどうやって使うのだらう?
by cegero116 | 2011-01-23 19:59 | 世情 | Comments(0)