無惨!クライストチャーチ

e0001663_921972.jpg

驚愕の写真。ニュージーランド、クライストチャーチを襲った大地震で崩壊したキングスエデュケーションなる学校校舎。今もこの瓦礫の下に何十人もの人が生き埋めになっていると言う。みな真面目でチャレンジスビリットにあふれた若者たち。顔写真と氏名が紹介される度、目を覆いたくなる。一人でも多く無事に生還されんことを祈る。

E V シャフト等のコア部のみを残しての全倒壊。建築構造の問題点もこれから仔細に検証されることと思うが、日本にもどこにでもあるビルの形態。直下でこの規模の地震に見舞われた場合、どんな建物に居ても絶対安全ということはありえないと、改めて無常を感じる。

しかし、行方不明者の名前が解るや否や、親元へ飛んで行って「どんなお気持ちですかぁ?」とインタホン越しに呼び掛けるマスコミはなんとかならんもんか。外道魂こそかの職業の倫理と知ってはいても、テレビに向かって罵声を吐いてしまう。「嫌だったら見なきゃいーだろ、バーカ!」とせせらわらってるんだろうな。

こんな時に、相変わらず内ゲバに勤しむ民主党菅総理を見て、過去の自民党首相の方がマシだったかなと思い始めてたのだが、麻生タロー君の「日本人が何人も埋め立てられてる」発言で、思い撤回。埋め立てはないだろ、諫早湾かっつうの。日本語学校への留学をお勧めする。
by cegero116 | 2011-02-25 09:21 | 世情 | Comments(0)