電気予報

日曜日。しかたなくOFFで日がなテレビを見て過ごす。

震災から二週間余を経ても、まだ何万人が犠牲になったのかも読めない。五年間のイラク戦争で10万人の犠牲者なのだそうだが、おそらくこれに匹敵するような数字が語られる…万単位で死者を数えることなど悪夢で、生きている間に見ることがあるとは思わなかった。

e0001663_20302953.jpgなどと、放送を再掲しても仕方ないな。恐ろしい原発報道はこわごわ斜めに眺め、とりあえず最も身近な脅威となってる電力危機についてつらつら。

住友金属が鹿島工場の発電47万kw をすべて東電に提供、それだけで茨城県の需要が満たせるのだとか。伝えられる茨城県の状況は、十分被災地なのに停電まで喰らっておる。県内で賄えるのだからもう停電なしにしてあげたらと思うな。どんだけ使ってるんだ東京。

とは言え、この不規則停電が日本経済に与えてる被害は甚大。もはや日本で原発を作るのは何世紀も不可能だろうし、新たな火力発電所作って石油ばりばり燃やすってのも、21世紀ではない。どうしたら?と先週ゼネコンS氏との雑談が、早速鹿島で実現したのだ。

雑談は、何を作っても儲からず、アジア各国との競争にも勝てず、内需も増えずで閉塞感たっぷりだった日本の製造業の行く末。この際、工場の設備の全てを発電に振り向け100%を電力会社が買い取る。原則的に自前の発電所作りに存在意義を見いだして、民間の発電を弾圧してきた電力行政も、今回は反対できんだろう。圧倒的なる内需拡大。

世が3月11日以前に戻ることはないであろう中で、素人もこんなことでも考えてるしかない…とっくにみんな考えてるだろけど。
by cegero116 | 2011-03-27 20:30 | 世情 | Comments(1)
Commented by widding dress at 2011-03-28 15:47 x
もし原発をやめたら何がどうなるのかを洗い出して、国民皆で考えたらいいのにとコドモみたいに思います。昭和40年代くらいの生活に戻らなくてはならないでしょうか、そこまでしなくてもいいのでしょうか。絶対安全な原発は無いのだから、何かしないといけないよね。。。
私がコドモの頃はエアコンなぞ無かったし、コンビニも無かった。デパートは毎週定休日があって、私鉄の終電は今より1時間早かった。今、あの頃に戻れと言われたら正直キツいと思う。でもなあ、何かしなきゃなあ。。