ありがとう台湾

e0001663_21305658.jpg

この震災で株を上げたもの下げたもの。まずは上げたもの。自衛隊、消防、警察等の現場の公務員さんたち。あなた方が最後の頼りだとよくわかりました。自衛隊などを常々より日陰者のように扱って批判してた左翼系の政治家もメディア猛省すべし。現場で体を張って作業してる東電の下請け職人さんにも最敬礼。

狼狽えるばかりで何にも出来なかった民主党政権はまぁあんなもの。誰がやってもあんなもの。もともとドツボの株だったこともあり浮沈なし。利権確保のため事故の隠蔽に体を張った卑怯な電力屋と電力議員がブービーメーカー。グリーンエネルギーなどと自称していた原子力発電の正体が暴かれたことでは殊勲甲。このての輩、今頃は「福島の田舎もんのせいでわしらの飯の種が台無しじゃけぇ」と舌打ちしとられる…なんで広島弁?

中で一等、中華民国=台湾政府と国民が示してくれた義と友情がひときわ心に残るものであったな。あの小さな国土から世界で最も巨額450億円超の義援金。過日のお返しだとかは聞くが、国交すら結んでない昔の敵国に、なんら見返りを求めない振る舞い。北京に気をつかう政府は謝礼もろくにできぬ…が、そんなことなど気にも留めない。

現代中国を見て、三千年の誇り高い歴史と文化はどこへ?はまな弟子の等しい嘆き。で、これでわかった。正統中華の真髄は只今台湾島に疎開中だったのだ。ありがとうございます。必ずいつかお返し…できると思います。
by cegero116 | 2011-06-18 21:30 | 世情 | Comments(0)