景気回復?

e0001663_18141695.jpg主にアメリカのデフォルト危機、およびその回避に向けた政策の不十分さが招いたと思われる米国債格下げのショックなのだろうが、NYも東証も株がえらいことになっておる。ついでに円もぶりぶり上げとる・・・震災復興・原発の行く末全く見えず、ただでさえ半身不随状態の日本経済は一体どうなるのであらうか?と、お国からは以下のような有り難い仰せ。

日銀の白川方明総裁は9日午前参議院財政金融委員会で半期報告を行い、日本経済は先行き緩やかな回復経路に復すが、このところ海外経済など景気の下振れリスクにより留意する必要がある、と強調した。

政府は9日、8月の月例経済報告で景気の基調判断について上方修正する方針を固めた。東日本大震災の影響で寸断されたサプライチェーン(部品供給網)が急速に復旧し、生産を中心に持ち直しの動きが強まったため。判断の引き上げは2カ月ぶり。ただ、急激な円高の進行で輸出産業への影響が懸念され、米国債の格下げと株価の急落で世界経済の先行きが不透明になっていることから、今後の景気の下振れリスクについても強調する見通しだ。


これはなんということでしょう。大本営発表の伝統、いまも脈々と生きているということ。中国鉄道省が云々と言えた柄ではないと思う。ほんと、止まってます、ニッポン。
by cegero116 | 2011-08-09 18:11 | 世情 | Comments(0)