また馬鹿の顔

e0001663_16104992.jpg

週刊文春にやられてしまった。

土俵際の魔術師…ならぬ土俵際のぺてん師総理の退陣がやっと決まり、次期代表選挙の予想される顔ぶれが出てきた時点で、懸命に考えていたのにぃ〜。

【文春作】 写真を左から読んで…
ま・えはら
た・るとこ
馬・淵
鹿・野
の・だ
か・いえだ
お・ざわ

悔しいがよくできておる。馬鹿に思い当たったとこまではよかったのだが、漢字にこだわったのが敗因。

【私の落選作】
小・沢
樽・床
の・だ
海・江田
の・だ
馬・淵
鹿・野

重複立候補は居るし、漢字全うしとらんし、なにより意味不明。これに「亀」は入らんかなんて迷走してたのだ。修行不足なり。
by cegero116 | 2011-08-18 16:10 | 世情 | Comments(0)