内閣高めのストレート

e0001663_17552642.jpg
日曜日。何週連続かの完全休日。どうも具合が宜しくなく居心地悪い。景気回復頼むぞ〜の朝ニュースはしご…のつもりだったが、8時からのTBSのサンデーモーニングが世界陸上のマラソンではじかれる。9時スタートまでの間だらだら前ぶり。んなもん見られるか!で、ついでにマラソン見るのもやめる。

見ていた8チャンネル、そこそこ高めの支持率でスタートを切った野田どじょう内閣の品定め。鳩・菅に比べて大人な言動が安心感を醸してるのだろう。閣僚メンバー見ると…あっぶねーなぁ、な人も多々。山岡氏が出演していたが、こいつが拉致担当?この辺りから火を吹きそうだな。「汚染ドジョウの入れ替え」なんて書こうと、AERAがてぐすね引いてるぞ。

若いだけで経験不足…当面、官僚にいいようにやられるのは力量的にやむを得ないな。一番無理なのはあずみ財務大臣。刺客になるはずもなし。逆らわなければ命までは取られないよ。また、「外交のゲンバを知らない外務大臣」なんてAERAがてぐすね…^^。

とはいえ、地位が人を作る。なでしこじゃあるまいし、このご時世に「若手を試してみました」ってのも不安があるが、こんな中から次代のリーダーが育つかもしれないじゃないか。

本来ならとっくの昔に支持率を回復させて、政権再交代に向けて輝いてるはずの自民党、本日の出演者は比例復活町村嫌味師。言語流麗にして意味皆無。政権持ったままのセルフイメージで語った今日、また何万人も離れたよ。こいつらが残ったから自民党が再生阻まれてる。名前言わなくても解るよね、自民党の汚染ドジョウ達。
by cegero116 | 2011-09-04 17:55 | 世情 | Comments(0)