抗議者

e0001663_928416.jpg
アメリカのタイム誌が選ぶパーソン・オブ・イヤー(今年の人)に、「PROTESTER=抗議者」が選ばれたという記事。個人ではないのは珍しいとか。確かにオリンピックも大統領選も無く、世界的に誰か一人特定個人を選びにくい年だったかもね。話題になっただけでいいなら、カダフィかスティーブ・ジョブスか・・・死んでてもいいのかな?

そのカダフィを倒したのが抗議者。エジプトもチュニジアも民衆のデモが不沈艦と思われた政権を倒した。アメリカの「Occupy the Wall street」や、ユーロ危機に伴う各国のデモは今も続くし、あのプーチンすら国内のデモに怯えてる様子。ツイッターやフェイスブックなどのツールの発達がその一因と言われてるが、道具の問題ではなく世界がいよいよ煮詰まってきていることがそもそもの根源だろう。

世界はともかく、今年も我が国で影響力のある抗議者が現れた話は聞かないなぁ。強権で弾圧されてるわけでもないのにね。まさに未曾有の大厄を蒙った2011年、雇用や将来への不安は全くそのまま手つかずなのに、国民性なのかまともなデモひとつない…フジテレビへの反韓流デモ?暇つぶしと抗議を一緒にしてはならんぞ。

ここへ来て、為政者の質はどんどん下がってきてる。麻生が普通の人に、鳩山が普通のだめな人に、菅直人が偉い人に見えてしまう、現総理のクズぶり・・・グズじゃないよ、クズ。能ある鷹は爪を隠すになぞらえて、能ある豚が蹄を隠してるのかと思っていたら、脳が無かった。ならじっとなにもしなければ良いのに、不退転の決意で景気破壊を目論まれてる。

イタリアかニューヨークから、デモ隊輸入したらどうかしらん?
by cegero116 | 2011-12-16 09:28 | 世情 | Comments(0)