法皇への道

20日の天皇陛下の心臓バイパス手術が無事完了、予後も良好で早くもICUを出られたとか。とりあえずほっと胸を撫で下ろす。報道でうかがい知るに過ぎないのだが、あらゆる国のあらゆる業界のトップと比較して最も尊敬に値するお人柄。気の張る式典を年数百回もこなす激務は一刻も早く軽減して差し上げて、ご静養なさらんことを望む。私ゃいつからこんな尊皇派になったのかしらん?

聞けば、憲法に「摂政」という制度が残ってるそうな。皇太子殿下にこの摂政をお務めいただく案はあるそうだ。「そんな殺生な」とはおっしゃらないはず^^。「関白」とか「太政大臣」はないと思うが、いっそ「上皇」か「法皇」を復活させて、天皇職は譲位されてはいかがだろうかと思う。意味合いは同じだが、秋篠宮殿下がおっしゃる「定年制」ってのはちょっと響きが尊くないような…。

e0001663_15562944.jpg法皇と言えばこの方、白川法皇…スケベの伊東法皇とちゃうぞ。通貨の番人日銀総裁の白川方正さん。珍しくインフレターゲット1%なんぞ打ち出して株価を浮揚させ誉められとる。大蔵畑ではない日銀トップ…たしか野党時代の民主党が産みの親だったな。覚えてるのは酩酊した中川大臣に目の前のコップの水飲まれてたくらい…初めて誉められたのでは?

だだこの人は良いけど情けなさそうな学者顔、インフレターゲットのイメージとはとても重ならない。デフレタレント…貧乏神に見えてしまうのが残念ですな。後任はきっと鳥羽さんだ。

なんの話だったっけ?
by cegero116 | 2012-02-21 15:56 | 世情 | Comments(0)