売ります泉佐野

e0001663_2321419.jpg

大阪府の泉佐野市が破産寸前と言われる財政危機を乗り切るため市の名前を売りに出したとのニュース。いわゆるネーミングライツ、ですな。野球場や有料道路ですでに採用されてるのだが、これはスポーツニュース、道路交通情報で繰り返しその名が連呼されることを期待してのこと。ニュースでもめったと聞くことのない泉佐野市のネーミング、果たして買い手はつくのかな?

企業の名前が自治体の名前に…って例を思い出してみると、日立市、豊田市ってところ。日立市は元々の常陸を企業が頂いた方だろうし、豊田市は世界企業の文字通りの発祥の地にして本拠地。鹿島市、清水市は違うよな。ゼネコンじゃ無理か。天理市っていう素晴らしい成功例もあるぞ。創価市だってほら…違う、草加市です。

泉佐野にそんな会社あったっけか?よく知らなかったので調べてみたが、泉佐野を根城とする民間大企業は見当たらなかった…いや、ひとつだけ、関西国際空港が泉佐野市だ。あまり儲かってなさそうだし、「大阪府関空市」にしてもらったところでメリットあるかどうか…?
by cegero116 | 2012-03-22 23:21 | 世情 | Comments(0)