坊っちゃーん

e0001663_23422665.jpg撃つぞ撃つぞで、瀬戸際外交してるつもりなのかな?の北朝鮮の弾道ミサイル。飢餓に苦しむ自国民を5年養える巨費がかかってるとの触れ込みだが、それも喧伝であって実はハリボテなんだろうと嘲笑れておった。ハリボテでダウト勝負してるなら、ちと情けないがまだ真っ当な政治感覚と思ってた。

なのにまともな情報が上部に上がってなかったんだろう、世界から視察団を招いた上で、本日無謀にもほんまに発射しおった。んで、一分飛んで近くの海にテポドーン…いや、ボッチャーンと落ちた。模型のプロペラゴム飛行機でももちっと飛ぶ。やっぱり三世皇帝がハリボテの坊っちゃーんだからなのかも。

しかし前代未聞の大恥を、余りあからさまに嘲笑するのも考えものだ。なにせ誇り高き高句麗民族、埋め合わせに核実験などに走り、またどっかーんと失敗されたらこれはかなわん。見なかったことにしてあげるしかない…そうはいかんか。

日本政府が発射情報を把握するのが遅いと、防衛省とパパ大臣が責められてるが、一分でボッチャーン、をすぐに発表しなかったのは、そんな慮りあっての対応だったに違いない…んなわけないか。
by cegero116 | 2012-04-13 23:42 | 世情 | Comments(0)