ガチャ貧

ケータイゲーム屋の「コンプガチャ」とやらに子供がハマり、数十万円の請求が親に来る。ってんで、これは特定景品法違反だと、お役所が取り締まりに乗り出す…との報を受けた今日、ゲーム屋どもが一斉にこれを中止すると発表したそうな。

この手の商法、目新しいものではなく昔からあったよな。インベーダーゲームに何万も突っ込んだとか、レアなポケモンカードが高額で取引されてるとか。三丁目の夕日の茶川先生は、駄菓子に付ける「スカ」と書いた紙をせっせと作ってた。ポーカーゲーム機が摘発になったのはわりと最近だった気がする。

「射幸心」がいけないというと、宝くじも株式投資も成り立たない。問題は小さな子供達や、判断力を欠いた一部のパラサイト達を相手にしていることだね。カテゴリーとしては賭博罪より振り込め詐欺に属する感じだ。先物やFXの思想もこれに近い。

e0001663_23462977.jpg射幸心の行く先が金銭でないことにもどこか虚しさを覚える。数十万円使って手に入るのは、ゲーム屋の下請けのデザイン事務所の下請けのCG 屋が作ったショボい画像だもんな。…と、天に唾だが、我が愛する「コロプラ」にもこんな課金システムがあるぞ。500円払うとゲームで体力が回復するアイテムが手に入る…んな金払わんでも十分遊べるけどな、コロプラ。

子供しゃぶって大儲けしとるらしいグリーやモバゲー、この世に必要のない存在と断言できる。とりあえず語感も汚いモバゲーよ、私のスマホに勝手に接続してくるな。あと中畑さん、今年限りで雇い主変わるんでない?
by cegero116 | 2012-05-09 23:46 | 世情 | Comments(0)