よい終末を

e0001663_13223832.jpg
タイトルは今朝の朝日新聞一コマ漫画の台詞。週明けまで結論を持ち越した小沢-輿石会談を皮肉ったのもの。小沢氏の終末なのか民主党の終末なのか・・・たいした出来ではないが、その週末に首相官邸を囲んで行なわれた反原発デモの航空写真を見るに、世界の終末までも弄ぶ政権の終末が見えてきて、ちょっといただく。デモ風景、一瞬花見の風景に見えた。

ほとんどがフェイスブックやツイッターの呼びかけで参加したとか。主催者発表15万人、警察発表1万7千人。だいぶ差があるが、特定のイデオロギーや損得勘定抜きに万単位の人間が集まることなどこれまであっただろうか?反原発をイデオロギーと言う向きもあるが、参加者がどこかの政党に動員されたわけではなさそう。「大きな音だね。」とだけ吐き捨てた野田が、ベンアリ、ムバラクの末路を辿ってもらうことを切に願う。カダフィならなおいい。

消費税を上げさえすれば、あとはなんでもいい・・・原発は再稼働させ新幹線は着工し、年金も手当も幼保合体も医療制度も議員定数も、ぜーんぶどうでもいい。筋が通らんじゃないか!と反発する小沢氏には妻の手紙だとか証人喚問だとか、マスコミ・検察総動員で潰しにかかる。薄熙来かっちゅうところだが、そんなに権力もっとらんぞ小沢。赤軍系の仙石氏の手法だな。

ま、金や選挙のことなんざとりあえずどうでもいい。原発だけは許せぬ!なかなかデモには参加できないけど、あっちゃこっちゃのツールで拡散してゆくことは価値があることだね。・・・まず次はこれ。
by cegero116 | 2012-06-30 13:22 | 世情 | Comments(0)