廃棄物再利用

e0001663_14533049.jpg次期総理を選ぶに等しい、と興味をもって注視していた自民党の総裁選。予想通り地方党員による選挙では石破氏がダブルスコアで圧勝。が、国会議員だけでの決戦投票では石破氏は予想通り逆転負けで、安部氏の再登板が決まった。石原を選ぶという大愚を犯さなかったのは、地方党員の良識…次善の結果。と言うより次愚の結果。総選挙大勝利の千載一遇のチャンスをみすみす・・・。

と、この写真は2007年7月30日の参議院選挙直後のもの。当時のワタクシ、ニュルンベルグ裁判直後のナチス幹部の醜態に似ておると評しておるな。ここから2カ月も立たずして政権ぶん投げた。今回はいい薬ができたから大丈夫と・・・そこですか?で、今後を大予想。

・選挙イマイチの結果で過半数行かず。どこかと連立するのに、少数に転落した民主党と保守合同を図るも、野田の策略にはまり、総理の座に届かず。お腹が痛くなって石破幹事長と交代。
・選挙イマイチの結果で過半数行かず。どこかと連立するのに、一定の議席を確保した日本維新と極右合同を図るも、愉快犯橋下に無理難題をふっかけられ、板挟み。お腹が痛くなって石破幹事長と交代。
・尖閣、竹島は日本の生命線!と、勇ましくぶちあげた拳を下ろす場所が無くなり、世論と経済界の板挟みに。お腹が痛くなって石破幹事長と交代。
・さらなる原発再稼働を目論むも、野田の時代を上回る抗議の嵐とアメリカを含む経済界との板挟み。お腹が痛くなって石破幹事長と交代。

確か前回政権時には「再チャレンジができる社会」を謳ってたような・・・。国民誰もがその恩恵に与らず、己だけが再チャレンジですか?忘れっぽい民草ではあるが、さすがにまだ忘れてはいませんぞ。
by cegero116 | 2012-09-27 16:45 | 世情 | Comments(0)