共か民か

e0001663_11332782.jpg
長く戦い続けたアメリカ大頭領選挙、明日に運命の投票日を迎える。現職の民主党オバマ大頭領と熾烈な予備選を勝ち抜いた共和党ロムニー候補。世評はまさに真っ二つの大激戦だそうな。表か裏か、ハイかローか、信玄か謙信か、丁か半かの二択。18頭中3頭が当たらない私だが、ちょっと直前予想。

全米地図の色分け見ると断然赤の共和党優勢かと思いきや、この段階で選挙人の数ではオバマさんが僅差でリードしてるらしい。海べりの都市部ははオバマ、内陸の田舎はロムニー。今更だが、都市に比重がかかった国家構成なんだね、アメリカ。区割りで文句出ないのかな?…ま、「0増5減」なんて、己れらの選んでもらいかたをぐだぐだ議論してる国よりいいわな。

アジアやヨーロッパを交えて国際投票したら、間違いなくオバマ圧勝の報道もあった。日本の私だって、こんな素晴らしいリーダーをなんで替えなきゃならんの?の思いは拭いがたい。ただ、ええ年して失言ぼろぼろだったロムニー氏が、予選で揉まれたお陰で最近少しまともに見えてはきている。

それぞれ旗色鮮明、有権者が判断するためのあらゆる問題にたいして明快な対立軸が示されてる。一度混ぜると判別不能になる自民党と民主党とはえらい違い。…いちいち日本と比較するなっちゅうの。

大接戦と言えば前々々回、ブッシュとゴアの大頭領選挙を思い出す。あの時も民主vs共和。この面子で誰がブッシュに入れるねん?と思ってたらあにはからんや数え直しするほどの接戦でブッシュ勝利。世界のなかで米国民の独特な価値観を思い知る。が、単なる一国家の首長選に留まらないのがアメリカ大頭領選。あの時ゴア氏が勝っていたら……世界貿易センターはまだ建っていたろうし、リーマン・ブラザースもそのまま。フセインとカダフィの圧政も続いていたであろう。オバマ政権4年にしてそのご利益が実感できないのがロムニー善戦の源だろうけど、尻拭いに4年、反攻に4年、やはりこのままバラクさんにやってもらうのが筋だと思うけどな。

と、予想ではなくただの願望を書いただけ。しかしなんでよその国の首長選にこんなに胸踊らせにゃならんのか…嗚呼、日本。
by cegero116 | 2012-11-05 11:33 | 世情 | Comments(0)