合従連衡・集合離散

オバマ再選、習近平就任、韓国もまもなく大統領選。世界中で指導者選びが進む中、日本もいつのまにか衆議院解散総選挙が決まっていた。選挙予想と速報見物は結構好物につき、ぼちぼちニュースなんかを注視。まずは解散表明から現在までを遡るところから。



ウソつきのレッテル貼りに耐えかねての電撃解散、ということになってるらしいが、そんな少年漫画の正義感で行動する御仁ではないね。近いうち、と言った時から最善のタイミングを狙い、敵の最も弱いポイント、即ち党首にこれをぶつけたもの。

たったあれだけの他愛もない戦略にまんまと引っ掛かり、自分の手柄で解散に追い込んだと勘違い。その後の言動「日銀の国債買い受け、国防軍の創設」等々、喋る度に支持を減らしてる。必要とあれば寝首でも掻くし毒をも盛るであろう野田氏とは邪悪さにおいて大人と乳児。そもそも理由が何であれ、総理を投げ出した時にあなたの首胴体は離れてたはず。

戦局総崩れの中で民主党がやっと見つけたのが世襲批判という枝葉末節…それしかないんかい!選挙の仕方になんか誰も興味ないわい!世襲があかんのやったら、皇室も海老蔵も林家正蔵も武豊もジェンティルドンナもあかんのかい!…家柄も血筋もなんもないが、能力もなんにもないのがいっぱいおるぞ、君のまわり。これは思うに、文革時に富農の子供というだけで批判され捕らえられ追放されて殺された例を参考にしたのだな、きっと。

この私までもが、今回だけは投票しようと思ってた自民党に入れる気は萎え切った。ほどほどの敗北に留めて、半端な勝ち方をした自民党から請われ、選挙後の大連立で副総理あたりの位を得る。で、頃合いを見計らって一服盛って、暗黒総理再登板…初めてじゃないしー、ってな予想。

今回のもひとつのキーワード、第三極の結集の名のもとに石原老をたぶらかし、極右連合を果たしそうな維新の会。橋下某に思想があるとは思えないが、次席の松井イチロー(…なんかすごく打ちそう。)に理念があるのかなぁ。本人は権力ゲームはたっぷり楽しんでるご様子。ナチスと皇道派を参考にしてるようだが、さっさと安倍と合体しないのは、思想と行動がなんの関係もないからだ、きっと。

e0001663_1483243.jpg個人的に唯一明るいニュースは、風采は上がらないがぶれずに頑張ってるな、の亀井・山田・河村新党。これに小沢一党・宗男一党と、極右以外のごちゃごちゃ新党が野合合流して、自民党、民主党で粛清されたか部屋住みをかこってる衆が混じってくるなら対立軸の明らかな第三極、いや第二極になるのではと期待するのだが…みんなさんもこっちの方がええんじゃないの?
by cegero116 | 2012-11-23 14:07 | 世情 | Comments(0)