あけまして春節

e0001663_19141241.jpg
本日は我が国の始まり記念日紀元節。今年は紀元2670年くらい?…で、奇しくも昨日は中国の元旦-春節の初日。即ち一昨日が大晦日にあたり、派手に打ち上げられたり道端でぶっ放したりの花火の映像がTVで取り上げられていた。音と煙は凄いけど、日本の玉屋ぁ~に比べると、夜空のキャンバスに浮かぶ姿は絵になってないな。

それよりだ、PM2.5なる微細粒子の大気汚染物質で、首都北京の空気がえらいことになっており、日本にもじわじわ迫りくる今日この頃、まあ、ええ度胸をしておられます。汚染度計測不能、だそうです。思えば昨年の1月、まさかこんなに中国へ行くとは思わなかった頃、一度くらい思い出に、と訪れた北京郊外の涿州市はすでに霞の仲だった。当時は霧か埃か…と書いておるが、PM2.5だったのね。地元では黄砂です、と聞いたと思ったが。

さてもこの大気汚染を解消しようとすると中国経済が破綻するとのTV解説。エリート層はとっとと国外へ居を移しているとも。まんざら誇張でもないぞ、知ってる限り。

ちっちゃな岩礁をどうこう言ってる場合ではないような気がしますが…?
by cegero116 | 2013-02-11 19:13 | 世情 | Comments(0)