お題はサギ

もう旧聞。オレオレ詐欺だったのが、振り込め詐欺と改名したと思ったら、銀行の自衛手段徹底もあって現金で騙し取る手口が多くなってきているとのことで、警察で新名称募集をしていた。あれこれ考えていたのだが、気がつくととっくに締切で結果発表待ちだそうな。

e0001663_1353361.jpgツイッターに専用ハッシュタグが立つほど盛り上がってたようだが、どうも警察庁公認大喜利大会と化してた模様。このTV画面の「いつ振り込むの?今でしょ詐欺」なんてのは新円楽師匠風?・・・サギノミクスってのは、儲かるように見せて騙し取る投資詐欺にぴったりの名称で、肉親の情につけこむ卑劣な手口の詐欺にはちと違和感がある。「新名称公募、あなたの案が当選しました。つきましては賞金を振り込みますので、口座番号と暗証番号をお知らせください・・・」は笑えたね。

そもそも何の為の名称か、と言うと、解りやすい名前でお年寄りにも啓蒙を図り、注意を喚起するため。これは是非詐欺師本人が恥ずかしくなるような汚い名前を期待したいね。「なりすまし詐欺」ってのは、様態どんぴしゃで本命のような気がするが、水面をすいすい進むミズスマシなど連想してさわやか過ぎるぞ。

以前にも書いた覚えがあるが、「ストーカー」「援助交際」などのネーミングが、その様態をスマートに見せすぎてると思う。

「ベィビィ、ストーカーブルース、イェイ~♪」の響きが、あの陰湿なつきまといを表すとはとても・・・。
「○○さんのお嬢さん、今度海外で援助交際活動なさるそうよ。」「まぁ、お若いのに偉いわね~」・・・。

その意味では不朽の名作は「出歯亀」に尽きる。出典・語源不明な上、肉体的揶揄を含み、現代では差別用語としてはじかれそうだが、4文字のうち濁音3つが効いてるのだな。その卑劣さと濁音混じりをキーワードに私が考えられたのは「ケダモノ詐欺」・・・獣だって生きるために真面目に生きてるではないか、肉親の窮地を装い高齢者を騙す卑劣漢と一緒にしては獣に失礼だな、撤回やむなし。

名称だけでは根絶できないな。詐欺にも色々あるけど、あなただけに極秘情報・こっそり儲ける欲と二人連れ詐欺と同じ量刑では不合理。ドラ二枚、二翻くらい乗せて懲役4年が16年、5年が20年くらいに改正した方が良いと思うなり。
by cegero116 | 2013-05-02 08:54 | 世情 | Comments(0)