バカ発見器

e0001663_19401014.jpgツイッター、フェイスブックで暴言・放言をやらかしいわゆる「炎上」、処分されたり謝罪に追い込まれたり、てな騒動が相次いでおる。が、謝罪の主旨が「ネットの怖さを知りました。」だもんな。発言の中味について何にも反省しとらん。ツイッターは「バカ発見器」などと呼ばれとるらしいが、とても優秀な器械だな。

病院で番号で呼ばれたのを「ここは刑務所か!」とぶち切れ、診療費を踏み倒して帰ってなお、「腹の虫がおさまらん」とブログだかツイッターだかにまき散らした議員さん。はい、バカはっけーん。病院で「○○さーん、肛門科の窓口にどーぞー」と実名で呼ばれて怒るなら解る。何のために番号で呼んでるかが解っとらん・・・発見するまでもない。

震災被災地で「クソ左翼」だの汚い言葉で被災者たちを侮蔑した役人。こんなのは、ツイッターのおかげで発見できた。ま、レベルの低いバカにして、これが無くともいずれ自爆してただろうけどね。「バッカだなー、いつも役所で喋ってること、書く奴があるか!」とは同僚さんの嘆き。

批判されたことにキレて、フェイスブックで個人攻撃して信次郎君にたしなめられてた安倍・・・前回の蹉跌に懲りて、100%黒子の指示どおり動き、まだ辞めずにすんでおるようだが、隠し続けるのもそろそろ限界。発見器に手を出してはならぬとあれほど言うたろうが!と家老の歯ぎしりが聞こえる。

ツイッター、フェイスブックの悪口言ってるわけじゃないよ、は天に唾。んなら、このブログなんざ何て言われるやら。いくらバカを書いても炎上しないのは湿っているからか、不燃材を用いているからか・・・^^;。
by cegero116 | 2013-06-21 21:30 | 世情 | Comments(0)