顔がいのせの借り得~

e0001663_11354236.jpg
猪瀬東京都知事の借用書をめぐるお笑い記者会見を受けて、九州新報とやらが「イノセント知事の5000万円借用書問題が…」と誤報を打ち、すぐ謝罪訂正するというニュース。ネットでは「上手いっ!」と大評判。記者が直前に「イノセントワールド」かなんか検索していたか、わざとか…確かに上手すぎる…悔しい。

ってんで、試作品いろいろ模索。オリジナリティーが肝要だぞ。
「顔がいのせの借り得」
「あん時のいのせ」
「いのせ預けます」
あかんな、イノセント知事の足元にも及ばんな。

ついでにあまりに簡単な借用書にツッコミ続々。金利も返済期限も担保も印鑑も印紙もない。法的にはバナナの皮に書いても証文は有効らしいのだが、これはあまりにも…。「あのー、まだインクが乾いてないようですけど?」とツッこんだ奴は居なかったのかな?この証文に色んな画像貼り付ける「イノセント知事借用書まつり」が開催中だよ。

ただし、結局何が悪いのかがはっきりしない。いや、はっきりしてるのだが、そんなに騒ぐほど世の中に害なしたのかがよくわからない。5000万円借りて(貰って?)黙ってただけだよね。ムカツクし政治家としてアウトだろうけど、それ以上でもそれ以下でもないんでない?

深読みすると、ニュースネタ枯れすると、新聞もTVも「秘密保護治安維持法」一色になってしまうと、マスコミが飛び付きやすいネタをリークしたんじゃないかなぁ?運良く中国が航空識別圏などでお騒がせしてくれて、1/3以下の扱いになってる。ついでにムカツク徳州会を始末できるし、一石三鳥。野党時代の研鑽よろしくマスコミ操作は巧みになりましたなぁ。

猪瀬氏は政権側の輩にして、パージすることはなかったような気もするが、いつでもドヤドヤ言ってるような顔が気に入らんかったのかな。やっぱり顔がいのせだな。
by cegero116 | 2013-11-28 10:35 | 世情 | Comments(0)