やっぱすき家へん

e0001663_21564786.jpgこんなタイトル付けたら、敬愛する亡きたかじんさんに黄泉の国から叱られそう…それに変なのはすき家だけではない、やっぱワタミ変~他、この歌、何番まであるのやら。

写真はすき家八丁堀店。今回名を馳せたワンオペの店ではない、3、4人の外国の方で回してる。そりゃ30席もあって券売機もなくレジ打ってるから無理でしょ。報道によると、2週間休みもなく、10時間トイレにも行けないとか…それでなんで辞めんの?と思ってたら大量の退職、と言うより逃散が発生して何百店舗もの閉鎖になったみたい。

バイト一人増やして採算が決定的に悪化する、と言うより、経営者の思想、指導層の成功体験に基づくものが大きいと白書の記載。注文を受け、調理から提供、接客も精算も清掃も衛生管理も全て一人でやる!これを成し遂げてこそ労働英雄と言えるのだ!いわゆる大躍進だな。

聞けばゼンショーの創業者兼現在のトップは東大全共闘の闘士だったとか。先進的プロレタリアート青年時代の理想を資本主義社会で実現しようとしての瑳跌か?…歴史上実在したその手の社会、毛派、北朝鮮、クメールルージュらが労働者をどう見てどう扱ったか…この思想が内包する根っこなんだな。

辞めるに辞められない気の弱いバイトがひとときの休憩を取れるよう、決してこの店には足を運ばないようにしよう、との穿ったヤフコメ多し。はい、ワタクシ、牛丼カロリー高いのでずっと行ってません。
by cegero116 | 2014-08-05 21:57 | 世情 | Comments(0)