不満だらけ

e0001663_1523857.jpgオタク向け古物商、というべきか?まんだらけなる古本、古玩具屋さんが、万引き犯の顔にモザイクをかけた防犯カメラの画像をネットに公開し、一週間以内に返しに来ない場合は画像のモザイクを外してアップするとの告知。ブリキの鉄人28号が25万円するというのは驚きだが、市場価値だろうからどうこうではない。万引きごときもの、証拠揃えて警察に届けてもロクに捜査はしてもらえないが故の腹立ち紛れの行動か、と。もし間違ってたら名誉棄損のとんでもない事態になるリスクを考慮してもなお、ってことだもんな。

犯行に及ぶ動画も保持しており、品物が帰れば告発はしないと、ずいぶん穏やかな会社なんだとも思う。賛否両論、ともあったが、ほとんどが店を支持する声ばかり。否定的なのは弁護士限定だった。「顔写真を公開する」が脅迫罪で、「何日までに返せ」が恐喝罪になるんだとか。証拠を揃えて警察の捜査に任せるべきだと・・・警察が探してくれるならそんなことせんわな。犯人捕まえたいのではなく、品物取り返したいんだから。弁護士のマーケットを侵すな!とでも?

で、「警察の要請により顔写真の公開は取り止めました」の公告・・・警察へもクレーム殺到したんだろうな。おまけに、犯人の身内から返還の連絡がありましたが、店の前にマスコミが殺到して返せなかったようです、とは、皮肉たっぷりのコメントだこと。今回の場合、出来心の万引きとは思えず、ある程度熟練した窃盗犯によるように思えるので、一定の防止効果は果たしたんじゃないかな。

とは言え、このまま帰って来ないとすると、不満だらけでしょな。
by cegero116 | 2014-08-13 15:23 | 世情 | Comments(0)