うちわ揉め

e0001663_2055672.jpg安全運転を心掛けてたはずの第二次安倍内閣、改造で目玉として起用した女性閣僚2人が共に政治と金の問題でミソを付け、同日辞任となったニュース。追及野党、鬼の首を取ったつもりだろうが、しょーもないと思わんのかなぁ、不思議。

小渕家の優子ちゃん、あまりにも早かったんだろな。経世会血統、なんとなくアベカラーとは対極にあると思ってたから、受けたのが不思議だった。回りも止めんかい。急逝したため、温和で善良と誤解されてるようだが、上州で福田・中曽根の谷間のラーメン屋を長く務め、真っ黒だったに違いない親父のフィールドを10年やそこらでコントロールできるわけなかろう。ま、潔く辞めたのは大正解。この話題を振った数人の方の感想、示し合せたように「可哀相に・・・」だった。良き妻、良き母、良きお嬢様に見える可憐な容貌のせいだろうか?

ついでに嫌々辞めさせられた館のある松島さん。虎と一緒に檻に入って頭かじられた人だっけ?こちらは、メッセージ書いたうちわを配って公職選挙法違反、だと。チラシもらうよりうちわの方がまし・・・とは思うが法律は法律。が、それだけで辞めさせられた訳ではなさそう。この話題を振った数人の方に、可哀相と言う声は無かった。たった今、血が滴る生肉食べてきたような容貌のせいだろうか?

どうでもいい話題、容貌差別と言わないでね。
by cegero116 | 2014-10-20 20:55 | 世情 | Comments(0)