総占拠

e0001663_15131437.jpg写真は香港の街頭占拠シーン。もう相当長期化して経済に影響が出ており、厭戦気分も漂っているとか…その話ではなく今週日曜日に投票日を迎える衆議院の総選挙のお話。

小選挙区制になってから妙味は薄くなったとはいえ、各地で次々と当選確実が決まって行く開票速報は大好物。と、これに先立つ選挙戦を占うのも生来の予想好きとしては手放せない娯楽。が、今回ほどおもろない選挙もたえて無いなぁ。

財務省と話が付いたらしく、消費税増税を一年半だけ延期して景気回復を図り、アベノミクスの成果を問う…が、他のまずいことを語らず呟かず、ただ多数を獲るための戦略であることは自明…大義なき選挙との野党の批判、全くピンぼけ。好きなときに解散打てるのは総理に与えられた権利。そこでマナー言うてどうする。

だいたいやねー、そこまで足元見透かされるほど弱々のぼろぼろにさらばえてしまったあんたらがこの戦いをつまらなくしてるんじゃ!麻雀の必勝法は「弱い奴とやること」…原発やら沖縄やら増税で、こいつでええのか?と思っても、「再稼働決めたのは?」「辺野古ごり押ししたのは?」「消費税上げたのは?」…みんな民主党やないか!他にどっかあるかと見渡してみても投票するどころか見るのも嫌な党名ばかり。

そこも見透かしてるようで、なるべく選挙戦が盛り上がらぬようメディアを恫喝しておる…ここへ来て再び中国に学んだのだな。最低投票率のもと、地滑り大勝利で議事堂総占拠…そんな予想しかできないぞ。これでやっと趣味の憲法改正論議もできるってか?

お願い、予想外れて!
by cegero116 | 2014-12-10 15:13 | 世情 | Comments(0)