忘れてはいけないものが必ずある

すったもんだの安保法制、予算委に引き続き本会議でもあっさり与党だけで衆院通過。早速こんな画像が出回ってる。LIVEとあるが、TVニュースの画面?本音はずばりいいあててるが、コラージュなのかもしれないね、
e0001663_21221103.jpg
たしかに一夜明けた今日の論調は微妙に変わっているような気も…
「軍国主義的で市民的自由に欠けた国々の活動活発化を受けて、同じ価値観の国とささやかな共同対処を強化するのがなぜ戦争準備になるのか?」
「ナチスを引き合いに、気に入らない政治家を攻撃するな。日本には領土的野心を持って行動を起こすとか、思想統制によって反対派を収容所に送ろうという政治家はいない。」
なんて記事もおずおずと出始めてる。

お約束の中韓よりの批判、非難もこの法律に対して発せられる。せっかく運動が拡がり始め、目覚めようとしてた民衆の一部に「中国に憲法違反と言われる筋合いないわい!」との、ネジ逆回し効果が出そうだなぁ。
e0001663_21221321.jpg
あの国の人達ゃ大変なんだよ。↑こんな写真なんか見てるだけで国家転覆罪だよ。つい最近も、気に入らん弁護士何百人も捕まえてるよ。こんなことできる日本はいい国と思わにゃ…と、反中をキーワードに反安保法制の動きが躓く。

ほんとは、こんな写真で指導者の実像を暴露した人間を罰することができる美しい国にしたい…「平和安全のためなら、個人の行動、表現の自由に制限を加えることができる、これは違憲でもなんでもありません。」てな、特定秘密保護法の運用基準改定が次の手かな。

こんだけ言うても、忘れるんやろなー…だそくですが、タイトル、みゆきさんです(^^)
by cegero116 | 2015-07-16 20:43 | 世情 | Comments(0)