新幹線に思う

e0001663_14133834.jpg特に意味のある写真ではない…先日、大阪からの帰りののぞみ号3号車。行きは1号車だった。いつだって自由席、コンセントがあるN700系のE番を求めて3→2→1と渡ってゆく。。座ったら安心して熟睡する、 通勤電車のごとく普通の景色。しかし、こののぞみ号1号車でガソリン撒いて焼身自殺した奴がいたんだ。瞬間の熱風を吸い込んで巻き添えになった方もいた猛火…この世に絶対安全はないと痛感する…御巣鷹山も30年。

自らも熱風を吸いながらも、トンネル内での火災だけは避けようと運転を続け、小田原駅まで車両を誘導、その後救急車で搬送されたJR運転手…有事の際の国民の献身的職業意識…誇らしい。こんな国民を擁しているもんだから、平和とか安全とか言って早く戦死者が出ないか心待ちにしている輩が現れるんだな、70年前も今も。
by cegero116 | 2015-07-20 14:13 | 世情 | Comments(0)