SE・SU・NA・KU・TE

e0001663_9463990.jpgこんなときにこんなタイトル…不謹慎だなぁ。

調布飛行場から飛び立った軽飛行機、セスナが離陸直後に住宅に突っ込み、乗員2名と巻き添えで住民1名の方が死亡する事故。サッカーグラウンドから映した生々しい映像が繰り返し放送される。

結構経験を積んだパイロットだったみたいだし、事前の機体点検も異常なかったとのこと…ちょっと前にハリソン・フォードが自家用機で墜落するも驚異のテクニックで人気のないところに不時着し、自らも九死に一生を得るなんて、映画みたいなことがあったけど、紙一重なんだろな。

だいぶ前にM社長のヘリに乗せてもらったことがあったけど、あれだってきっと紙一重。空を飛ぶものはなんだって怖い。「遊覧飛行ではなく慣熟飛行と言います。」てな説明。聞き慣れない言葉だな。完熟非行?…内田裕也じいさん思い出してしまった。

で、またなんでこんな住宅密集地に民間の飛行機が飛んでるんだろ?普天間より怖くないかい?オスプレイよりよく落ちとるぞ、セスナ。操縦士目指して日々頑張ってる甥っ子のJ君、くれぐれも気を付けてねー。
by cegero116 | 2015-07-28 09:46 | 世情 | Comments(0)