天津乱瞞

e0001663_20403217.jpg
天津濱海で起きた大爆発。現場の航空写真を見るとまるで火山の噴火口。人工的な爆発でここまでなるものか・・・核兵器並みの破壊力だったと察する。50人だ60人だと行っていた犠牲者の数、100人を超えてあと100人が行方不明、くらいから情報が遮断され1000人以上死んでるのでは?の憶測が飛ぶ。

なんてったって爆発したのが基準の何十倍も不正に貯蔵されてた青酸ナトリウム。救助隊みな毒ガスマスク装填、衛星よりの映像では噴煙が風に乗って街に流れてゆく様が報じられてる。これも当初のみ、港の機能も平常に戻り、今は何にもなかったかのような静かな報道。んなわけないと思う。いくら報道規制していても、少ししたら手のつけられないとんでもない事態が明るみに出るのでは?と心配になる。また近々行くんだよー、中国。

さて気になるのが3年前必死に取り組んだ「社会山天津嘉佑温泉」・・・グーグルマップ広げて港との距離計ってみる。70kmくらいだ。真ん中には天津の中心街があることだし、たぶん大丈夫、なんだろうな。
by cegero116 | 2015-08-18 20:35 | 世情 | Comments(0)