太郎ガチャガチャ

怒涛の5連休2日目。こんな時でないと家族全員では動けないK氏ご一家を事務所に迎える。住宅打合せ、やっぱりみんな集まると捗るなぁ。

日曜なので、いつものように朝からニュースショーのはしご。どこも安保方案可決成立のお話。戦後70年の平和日本が迎えた歴史の曲がり角、てな切り口。憲法違反であることは明明白白、ひねくりまわして合憲だとして成立させたお陰で、ぼーっとしてた層を目覚めさせてしまい、この先憲法の抜本改正を半永久的に不可能にしてしまったのは、功名を焦った安倍氏の功績だか、失態だか・・・逆説的に過ぎるかもしれないが、私ゃ大した法整備ではないと思っておる。賛成とまでは言わないが、中国のミサイル山鉾巡行見て必要なのかもね、と考える方が多いのも頷ける。議論を尽くした、ってんだから、次の選挙で政権交代がなされたなら、国会召集初日に廃案法案出して、審議なしで可決しちまえばいいだけの話。もともとシナリオを書いた役人からして、たいしたことじゃない、矛盾構わないから適当に作って十把一絡げで通しちまえ、と思ってるんじゃないかな。

絶対多数の元では治安維持法でも国家総動員法でも実は通し放題。違憲訴訟でもあった際には、全権委任法で乗り切れる・・・そんな選択をしたのだ日本人。とりあえず秘密保護法は通したし、総背番号制もできた。徴兵制なんざ作らなくても、格差思いっきり拡げておけば、兵隊なんざ札束でいくらでも集まるだろうし。これから選挙まで、なにかと人気回復を図る方に出るんだろうな。携帯料金を下げる政策?しょーもな、が、奏功したりして。原発を動かして消費税を上げて辺野古移設を進めたのが反自民-民主党政権であったことも国民のトラウマ。これから半年で空気変わるかもなー。

張本さんじゃないけど、今回天晴れをあげたいと思ったのが、この太郎君。喪服で登壇し、自民党の告別式だと首相に向かって焼香してみせた。わからんくせに、またわかってても長いものに巻かれて立ったり座ったりしてる絶対多数の兵馬俑さんたちよりパフォーマンス優れていたぞ。品格もくそもあるか、このくらいやらにゃダメ!頭も決して見た目ほど悪いことはないみたいだし、数合わせに統一会派汲んだ小沢一郎も惨めなもんだと思っていたが、意外と慧眼だったんじゃないかと見なおしたね。
e0001663_17141882.jpg

by cegero116 | 2015-09-20 11:13 | 世情 | Comments(0)