ホテルでWoo!

e0001663_22500412.jpg
ハルビンから上海乗り継ぎ、寒暖差25度をまたいで深夜に無事帰宅。日本は普通の3月でやれやれ。

写真は二泊したハルビンの高級ホテルAOLUGUYAのインテリア。これまで泊まった中国のホテルのどこにも負けず部屋とベッドはでかい。んで、このバスタブ…ベッドとの仕切りもなくど真ん中にどーん。設計はアメリカの超有名デザイナーH事務所。

なーるほど、これか。その事務所出身のデザイナーさんが、「トップブランドのオペレーターは世界中のホテルを見てる。そいつらをWoo!と言わさにゃならん。そのためには部屋の真ん中に風呂置くとかして、常識を覆さなきゃ!」なるほど、実物見て理解しました。

早速使ってみる。お湯溜めてると湯気が充満するwoo、シャワー使ってみると回りべちょべちょになるwoo…そんなことは些事woo。このバスタブに浸かるパートナーをベッドから鑑賞する?…香ばしいラブホ風景だが今回はお一人様…否、今回もお一人様。おっさんとお二人様で入浴鑑賞するよりましじゃ。

Woo!とまでは行かないが、写真は美しいね。パンフレットやウェブでも映えると思う。更なるWoo!のためには、天井を鏡張りにするとか、ベッドを円形にしてぐるぐる回転させるとか…意外と世界でWaooo!とかいって評価されるんじゃないの、昭和テイスト(^-^)v
by cegero116 | 2016-03-02 23:49 | たてもの | Comments(0)