なんの聖火もありませんでした

e0001663_20132172.jpg
青瓦台、ではないぞ。関係ないぞ。

いちどケチがつくと何やってもスカタンになる。競技場内部に聖火台を設置する場所を予定してなかった…と、はっきりどうでもいいことでもボコボコに叩かれとる。設計した大成建設に失礼じゃないか!とも思うが、望まれて産まれることができなかった建物の、不幸の連鎖、なのかな。

1964年の東京オリンピックの聖火台の写真が朝のニュースで何度も使われ、その再利用も検討されてるとか。弓矢で点火したり水の中から炎がめらめら、てなイロモノ演出を絶賛してる類もいたけどね。

そもそも、世界のスポーツの頂点たちのパフォーマンスを堪能すべきオリンピックと、チャラチャラマスゲームとなんの関係があるん?オリンピック期間中、予選からかぶりつきになる私、開会式も閉会式も見たことないな。

人の失態を奇禍として、個人攻撃に走る森某の醜さは、これを報道する方にモラルの欠如を問いたいレベル。認知症治療と絡めては認知症の方に申し訳なし。

高度成長の1964年じゃあるまいし、石油にしろガスにしろ何らかの燃料を無為に燃やすのはクールではないな。聖火リレーはラインかフェイスブックでやって、聖火は大型LEDもにたーかホログラムで、地球に優しい聖火、ってのはどう?地球温暖化対策の成果、ってことで。
by cegero116 | 2016-03-07 20:12 | たてもの | Comments(0)