砂混じりの血が騒ぎ?

e0001663_13010799.jpg
昨日。痛い腰を引きずって…いや、背負ってか…茅ヶ崎へ。着工を目指して設計進捗中のCホール計画を住民の皆様に説明する会に出席する。50人程度かと想定していた出席者、用意した部数が足りなくなる盛況。地域の方々の関心が高いことが伺え、まずは幸先よい船出。

たまたま朝見たTVで、「湘南とはどこからどこまでか?」てな番組をやっていた。一般的には葉山~逗子から、茅ヶ崎迄を指すそうな。中で湘南の中の湘南、盟主として君臨するのがこの茅ヶ崎市。郷土愛溢れる皆様の貴重なご意見、事業主、設計者ともども熱く受け止めまする。

討議中何度も名前が挙がるのが、加山雄三とサザンオールスターズ。ポップカルチャーの旗手が、地域に風格を与えているとは、齢老齢を迎えようとしている芸能人冥利に尽きますな。盟主の名に恥じぬ、ポップな街並みになるよう、設計者も邁進いたしまする。

で、写真は説明会会場の様子・・・ではなく、同行S保センセと入った駅前の居酒屋「升源」。ご覧のように満員御礼。色々売り切れてたのは残念だが、賑いと言うのはどこであっても良いものですな。ちなみにタイトルは何のことやら、書いてる私が解らない。
by cegero116 | 2016-03-09 12:57 | 日誌 | Comments(0)