国歌毒唱

最下位救助に来てくれたはずの読売に、ええとこなしの2連敗。なんと言うか、二次災害…二次最下位とでも言うか。連日ヤケ酒をあおっておられるMさんの心境、察するにあまりあります。

そんな時、どうでもよいことに激しく不愉快になる。さぁこれからリオに出発!の選手壮行会に現れた森某、国歌独唱の際に、選手が一緒に歌っていなかったことを捕え「国歌も歌えないやつはオリンピックに行く資格が云々」と因縁を付けたとか。選ばれた歌手が「独唱」する際には、直立不動で聴きいるのがマナーじゃないのか?オペラ聴きに行って、一緒に鼻歌歌ってたら顰蹙だろ!…独唱と斉唱の区別もつかんのはボケが入ってるから仕方ない?…なんでこんなやつを壇上に上げて、これから世界と戦うアスリートの士気を下げにゃならん?
e0001663_884492.jpg
ぼける前から機会をとらえては上から目線の発言を繰り返す国辱男ではあった。首相在任時、練習船事故で若者が何人も亡くなった知らせを受けながら、ゴルフのラウンド中断もせず、クラブ持って記者にすごんでた姿忘れ難し。この御仁のせいで、早稲田も石川県も恥ずかしいだろうし、ラグビーも下賤なスポーツと誤解を招く。皇后陛下の横に座ってなにやら解説する様が雑誌に載っていたが、高貴な真珠を支えるのに牛糞を以てするとはいかに!

阪神のせいでやや過激になってるきらいあります。
by cegero116 | 2016-07-06 22:11 | 世情 | Comments(0)