昌幸死す

e0001663_21004333.jpg
今年の日曜日、必ず8時までに帰宅しNHK大河ドラマ「真田丸」までにTVの前に座る…あまり早くに座ると、始まるまでに酔っ払ってしまい、翌日筋を覚えていない、なんてことになるので、10分前くらい、ダーウィンが来たの終わりかけをちょっと見るくらいでちょうどいい。TVドラマにハマるのは「あまちゃん」以来…いと珍し。

本日は、和歌山九度山に幽閉された真田昌幸が、10年の無念の月日を過ごし最期を迎えるシーン。455分の間にどんどん年老いてゆき、死の床で徳川家康打倒の秘策を信繁に授けこの世を去る。史実だから仕方ないが、惜しい人を亡くしたもんだ。

さて、あとは大阪冬、夏の陣を待つばかり…秀頼があんまり立派な若武者だったから、田舎大名として生かしておこうと思った家康が心変わりした…ってのも新しい解釈だな。…お休みできない日曜日が続く中、これだけが楽しみなり。
by cegero116 | 2016-09-25 20:58 | Cinema | Comments(0)