国有地の有効喝用

e0001663_21433711.jpgただの頭の弱い爺ぃコンプレックスの右巻き坊っちゃんと思ってたらなんのなんの、こんな薄汚い蓄財法もお勉強してたんだ…とちょっと見直したぞ安倍晋三。

嫁はんを校長に据えて極右の学校を設立、2500坪の国有地を鑑定評価9億5千万からゴミ処分費を引いて1億3400万でせしめてたそうな。国は更に土壌対策費として1億3200万の追い銭もくれてやったので、国庫に入ったのは200万だって…適正な取引だったと答弁した役人の口はその日のうちに腐ったことだろう。

朕思うに我が皇祖皇宗、國を肇むること…と、幼稚園児に諳じさせる映像…偉大なる将軍様を讃える共和国の学校とよく似ている。今上天皇が平和憲法を護る発言をなさる度に苦虫噛み潰したような顔になる総理…尊敬する将軍様に教わって、空港で陛下、殿下を襲わないかとは杞憂か(^^;

豊中市内、ってからどこかなと調べると阪急宝塚線庄内と服部の間くらい…私の学生の頃の実家だったとこ。伊丹空港の騒音対策で国が取得したらしいが、隣の同じ面積の土地は14億で売れたとか…誰がこんな雑な蓄財を坊っちゃんに教えたんだろ?

これはアウトでしょ…。


by cegero116 | 2017-02-21 21:44 | 世情 | Comments(0)