老醜の情勢は複雑怪奇なり

e0001663_20204012.jpg
豊洲市場への移転決定時の責任者、ってんで都議会の百条委員会で査問にかけられることになった石原慎太郎翁…機先を制したつもりか言いたいことが言える記者会見の場で弁解たらたらをお述べになった。

評判としては最悪みたいだね。責任逃れ、弁解、潔くない…小池姐からは「ご自分をお見つめになった方がいい」とまで…。私としても個人的にはとても嫌いな方なのだが、今回は気の毒に近い印象を受ける。

覚えてない、記憶にない、は国会証人喚問で言質を取られないための決まり文句…ではなくホントに覚えてないようだし、知事印なんか誰かが押したんだろう…そういう仕事してたんだろうし。専門的なことは解らない、のも正直な仰有り方。座りのいい屋上看板として週に二、三回出勤するComonGavernorだったのだから…顧問ね(^^;

小池氏だってこの方を巨悪と思って責めてるわけではなく叩いて絵になるからだし、そもそも築地でも豊洲でもなんでもいいと思ってるに違いない。火の無いところに煙はたたぬ…が、可燃物を見つけて着火するのはお得意のご様子。

それにしても颯爽としていた方の老醜を見るのは辛いものがある。表情も受け答えも一挙手一投足も、特養かホスピスでお出会いする風景。いずれは誰もが行く道、凡人の私などは心が痛むが、姐さんには格好の餌なんだろうな。
by cegero116 | 2017-03-06 20:20 | 世情 | Comments(0)