聞いたよね、早めのマクロン

e0001663_20512431.jpgはい、朝一番で聞きました。フランス大統領選で、フランス史上最年少のエマニュエル・マクロン氏が当選、世界中が心配していたルペン大統領だけは阻止できたことを。39歳、これまでの記録はナポレオン三世の40歳…ヨーロッパは一つの長い軸の上にあるんだね。

5人居た候補が二人に絞られた時点で落選した他の候補が挙ってマクロン支持に。共産系候補までもルペンになるくらいならと雪崩を打ったのだから当選は揺るがなかった。ルペン支持はトランプ位だったもんな。しかし…なんか極右のファシストが堂々と市民権を得て、マクロン氏が躓こうものなら次こそトップに躍り出るような嫌な予感のする結果だ。

で、明日は韓国の大統領選。核とミサイルで世界中から顰蹙を浴びてる北朝鮮と内通する候補が当選しそうな下馬評。500年遡ってもこれほど非道な国家はなかろうと思うが、そんなことより身内を裏口入学させた前大統領への怒りが強いとは…トホホな国民だこと。

空母派遣して脅しをかけてるように見えるアメリカがきっと鉄槌を下してくれる…とはこれも呑気な予測。純粋なビジネスマンたる大統領閣下は、やるぞやるぞで軍需産業の販促してるだけで、とっくに委員長さまと話がついてると見ておる。委員長さま、国民みんな死んでも自分が生き残ればいいのだから話は容易だったはず。田舎のビンボ半島の国民のこと考えてるわけない。

呑気な向きは、ミセスマクロンが24歳年上、中学校時代の元恩師、ってことに注目。さすが恋愛大国フランス、ビバ、ブリジット♪…このまま平和だといいねぇ。
by cegero116 | 2017-05-08 20:52 | 世情 | Comments(0)