文春vs新潮

e0001663_20412315.jpg
大ネタからシモネタ、みぃはぁネタまで、スクープ合戦が加熱している週刊文春vs週刊新潮。取材不足、勉強不足の政治家諸氏に代わり、この両紙が国会論戦の方向性を司ってるようにさえ見える。読売、朝日のような極右、極左ではなく緩いセンターライトとセンターレフト、みたいな立ち位置だなと…毎週両方買っておる。電車、長いんだもん。

で、遂にこの両紙に抗争勃発。中吊り見てパクっただのコンビニでコピーしてただの…どっちかと言うと新潮が仕掛けて文春が受けて立ってる感じ。んでも、そうなると業界内部のお話になってしまい、面白くもなんともなくなるな。パクろうがコピーしようが、読んでるワシには関係ありません。また、それほど信頼もしてません。

e0001663_20412398.jpgこの抗争、なんかと似てるなぁ…と、革命を目指し権力と戦う…はずの方々が、仲間割れした昔の同志に「反革命集団○○派の某を徹底的に粉砕!」等と40年も50年も…。もうアパートのガラス窓割るくらいしかできなくなってるやすらぎ世代。そう言えば、50年も日本中の駅にポスターが貼られてたこの方も先日お捕まりになった…哀れ。

これから文藝春秋社と新潮社のガラス割り合戦が始まるのかしらん…見苦しいぞ。
by cegero116 | 2017-05-26 20:40 | 世情 | Comments(0)