自民バーストの会

e0001663_21005609.jpg
予想はされておったが、予想をはるかに上回る都議選での都民ファーストの会大勝利。的確な戦略が見事にハマったことと、これでもかと言うくらいの失態を重ねた自民党の自滅。都民ファーストというより、自民バースト、ですな。

国民が選挙で衆参2/3を与えたのだから、大概のことは甘受せにゃならんのよ、と度々書いておるが、それすら霞む連打に次ぐ連打。森友・加計の疑惑を「政策に関係ないこと」と切って捨て、共謀罪を審議もせず強行…多数持ってるから仕方ないのだよ…と、ぼろぼろ出てくる内部告発、これに対して御用新聞まで使っての個人攻撃。自衛隊を私兵扱いするちょっと頭の弱い防衛大臣、統合失調症かその治療薬の副作用か、自我を喪失してしまったおばさん議員(←既に措置入院の手続がとられたとか…この方は病気なんだからあまり責めては可哀相。)なんか起こる度、毎日のように「全く問題ありません」を聞かされる。

全ての中で最も致命的なのは、街頭演説で自分を批判する人間に向かって「こんな人たちに負けるわけにはいかないのです!」の狭量なひと言。総理だろ?こんな人、も国民だろ。こいつひとり取り除けば、都議会は今日も自民が第一党だったと思う。金さん一人取り除けば正道に還るであろう北朝鮮と、同じ構図…あ、どっかのドナルドさんも早めに駆除しなきゃだ。

思想信条など包み紙程度にしか考えておられず、勝つか負けるかの達人に進化されたマダムスシ…あの頃の挫折が今の彼女を作ってるのだな。いつでも憲法改正に乗っかるしいつでも共産党と手を組む。いつまでも自民に使われる気ははなから無かったのだろうね。

党首としての資質は全く感じられず存在感ゼロ、ズタズタになってる蓮舫女史…無理ないって。泥々になって這い上がって会派転々とするうち、今の鶏ガラからメルケルさんの体格になって甦るかもしれないよ。ファイトだ!
by cegero116 | 2017-07-03 20:59 | 世情 | Comments(0)