大エルミタージュ美術館展・リターンズ

e0001663_19143537.jpg
丸一日のオフをどう有効に使おうか…と、月の湯舟で茹った頭で考える。うむ、大嵐の菊花賞、荒れるぞ~♪…で神戸元町WINS、バクチ馬券をほんのちょっぴり購入。まだ3時前やん。と、駅のポスターで見た「大エルミタージュ美術館」へと向かう。場所は兵庫県立美術館、とな…最近週刊誌や新聞でよく見かけ、展覧会やらトークショーやらで露出がとても多くなってる安藤忠雄巨匠の作品ではないか!…国立新美術館完成前後、選挙に出たりする前後の黒川紀章巨匠の晩年と重なるぞ…ひょっとして…いやいや。

いや、月の湯舟とはものが違いますな…当たり前か。シャープでクール、なだけの現代おされデザインとは一線を画す、見ようによっては頑固で無骨などや顔階段。好きやなぁ…と、なんか既視感あり。どの安藤さんと重なってるのかな?…と、ここ、前に来たことあったのを思い出す。建物見に来たのか、絵を見に来たのか思い出さないが、カフェに座ってベランダの彫刻見てるときにはたと思い出す。ひどいもんだ。

展示品はさすが全盛期帝政ロシア、エカテリーナ女帝のスーパーコレクション。これこそ!ってのこそ見つからなかったが、どれもよく知ってる絵ばかり、既視感あり。有名どころを厳選して持って来るんだなぁ…と、この展覧会、春に六本木で見たことを思い出す。帰り際にSHOPで記念の絵葉書選んでるときにはたと思い出す。(ひどいもんだ)×2乗…文庫本や映画などでは時々やらかすが、展覧会では初めての失態じゃ。
e0001663_19143646.jpg
で、六本木での鑑賞との小さな違い…お客様。ヤン・ステーンの作品「怠け者」を私の後ろで見てたおばちゃん…「あ、これ私やぁ、今朝の私やぁ♪」とはしゃいでた。さすが関西、なり。


by cegero116 | 2017-10-21 19:09 | Art | Comments(1)
Commented by miyu_miyu0223 at 2017-10-21 21:56
「怖い絵」展を観に行ったなぁ。かえるだかカメレオンだかよくわからないキャラクターがいるのよね。