2017年 11月 09日 ( 1 )

e0001663_13363802.jpg
木曜日、午前中の六本木での定例会議を終え大阪へ。二週間前までなら、この日に必ず手にしていた週刊新潮と文春、dマガジンなるアプリで済ませる。北海道旅行の折り、同窓に教わって早速使い始めたのだ。月々400円で一般誌も男性誌も女性誌もスポーツ誌も旅行誌も…何十冊もの雑誌が読み放題、これで週刊誌さん、どうやってこれから生計を立てていくのかな?

同窓と違いタブレットを利用してないのでスマホの画面…ちょっと小さいが十分読める。紙に比べて電子書籍は心に残らぬ…云々と言われてるが、こと雑誌に限っては元々心に残そうとも思ってないし、一ページ目からゆるゆるとスマホのページをめくって読んでる。紙の時は気に入った記事から読み始めて、全然目を通さない記事が半分くらいあったことも発見。

思えばサンデー・マガジン読んでた10代の頃から数えて40数年、一番多いときには週10冊から買ってた雑誌人生。これにて完全に終止符を打ったのだなぁ。ただ、中には電子化に逆らってる方もいるようで、週刊新潮を裏表紙めくったところから読ませるサイバラ画伯の作品がdマガジンにはない…なんで?…サイバラさんのケチ!その為だけに一冊は買わないからね(^^;