カテゴリ:たてもの( 589 )

e0001663_12485338.jpg
日曜日の銀座Sビル現場。作業は休日、という事で、施主様と一緒にじっくり回る。隣地のビルとは100mmも離れておらず、常々ちっちゃいちっちゃいと言っておるが、鋼板サンドイッチパネルで施工するK君のアイデアで、4階リビングまで登るといや、なかなかの豊かな空間…それでも間口二間、床版にALCを採用して極限の小さな柱で部屋の内法を確保している。

現場、ここまで来るとあとは速い。3ヶ月ほどで完成、銀座の街の風景の一つになる…光栄にして楽しみ。頑張って仕立てよく仕上げてください、I組さん。


e0001663_19152304.jpg
二日連続三件の定例打合せの三件目。京都松井山手、第二京阪道路のトンネル上で着々と進むSプロジェクト現場を視察…地盤工事が完了し鉄骨ベースパックが据えられて、基礎配筋の作業にかかるところ。いや、ここもでかい。二年越しで取り組む私史上最大の温浴施設、当地での構想立案から8年だとか…悲願のプロジェクト。責任感に打ち震えます。

打ち震えながら会議を中座、あとを事務所の二人に任せ、心強いパートナー、S保センセが待つ大阪にての某重大会議に向かう。のど渇いてるだろな(^^;
e0001663_22065263.jpg
大阪弁天町Oプロジェクトの月イチ現地定例会議に出席。私史上最大の解体現場の圧巻に一同息を飲む。内装だけで半年近くもの工期とは?…と思ってたのだが、市街地の建築物の上で数十台の重機が活動し、何百t(?)もの鉄骨、コンクリートを破砕、搬出する作業の膨大な苦労を見て、なるほどプロのお仕事だと納得する。

前回やっと空が見えた屋根テント、ひと月で半分ほどが外されていた。これも単独では自立できぬポールを慎重に支持し、天候と相談しながらの作業。この施設の象徴だったウォータースライダーだけがぽつんと取り残され、プールの面影を留めているが、次回にはこれも消えてるのかな?

三年越しのプロジェクト、ただいま道半ばと言うところ。A社さん、今後とも安全第一で頑張って下さい。
e0001663_08383256.jpg
京都にて。本日は東京より三人上洛…宿代節約のため四条河原町のカプセルホテル「9アワーズ」に投宿する。2,000円×3。いよいよ逼迫してきたな、我が社。9アワーズ、とは夜10時にチェックインしたら8時までに出ろと?…ま、出ますけど。

ここ、I君が以前に宿泊したことがあり、なかなかいいですよと聞いてたホテル。外観もインテリアも写真のごとくモダンでスタイリッシュ…外観、パーキングタワーに瓦の庇が取りついたようでもある。
e0001663_08383306.jpg
食べるところも休むところもなし。カプセルの中にコップ置く棚もなし…でも泊まるだけならこれで十分。かっこいい外国人のカップルが大きい荷物抱えてウィンクしながら出て行く…Have a nice Kyoto tripなどと訳の分からんごあいさつで見送る。関係ないけどなんか誇らしい。
e0001663_16333495.jpg
神楽坂で打合せ。地元のYさんに「ラカグ」待ち合わせを指定される…La・家具?…畏れ多くも隈研吾センセの設計とか。

その名の由来はこの地に住まうフランス人がカグラザカを発音しにくい、と言うのでラカグになった、と言うことらしい。ザギンとかギロッポン、みたいなもの?…新潮社さんが使ったあと何十年も放置されてた倉庫をリノベーション、土地の記憶をとどめるため外壁のスレートもそのままに屋外に大階段を設け、おされスポットに生まれ変わらせたとか。匠だねぇ。
e0001663_16371681.jpg
おされふわふわ玉子サンドで有名なカフェや、文化・芸術の香り漂う書籍や雑貨、いる人までがおされに見える。打合せ相手のYさんまでおされに見える(^^;ここは隠れ家神楽坂…東京、奥が深いねぇ。
e0001663_22040811.jpg
北海道で遊んでる間に銀座二丁目Sビルの鉄骨が立ち上がる。間口3m、奥行11mのぴったり10坪4階建て。銀座の交通事情の中、安全に建ってくれて一安心。

この30倍の規模の現場も進行している…現場の大事さ、大小に関わらず。K君の丁寧なもの作りで、仕立ての良い建築ができることを期待しとりますぞ。
e0001663_17052555.jpg
昨日今日で定例会議三連発…第一弾の大阪弁天町プロジェクトで、解体工事が進行している5階の現場を初見。自分でこうしようとは言ったものの、現実に相対した解体現場に度肝を抜かれる。最終的に全面撤去されるテント屋根、重機搬入のため一部のみ取り外されたテントの隙間からは同じ敷地にそびえ立つ超高層ホテルが…わー、ホントに壊しちゃったんだ!なんて言うとボコボコに怒られるだろうな。

この階以外は既にスケルトン状態。来年にはここに前代未聞、空前絶後の◯◯◯◯が完成する。期待してお待ち下され。
e0001663_09142527.jpg
結婚式本番…超大型で非常に強い台風21号接近の暴風雨、衆院選投票日、どこまでかぶるんや!との披露宴主賓のご挨拶。みんな後から決まってるからしゃあないよね、J君。

つい最近オープンしたラスイート神戸、オーシャンズガーデンと名付けられた結婚式場。神戸ではいま一番の高級な施設らしい。チャペルからは海が一望、インフィニティなプールと一体になったこれぞお洒落がてんこ盛り。晴天ならこのガーデンでなにかイベントがあったそうな。

ほんのちっちゃな頃からやんちゃな武勇伝を誇ったJ君…今や颯爽としたパイロット、職場で長く愛を育んだパートナーとの挙式とあって、出席者はJAL関係の方で埋められてる。やんちゃ時代の友人は何するか解らんので呼ばんかった…のではないかとJ母の推理(^^;
e0001663_09142610.jpg
披露宴会場も海一望、新郎新婦入場からケーキカット、乾杯からお色直し、友人のスピーチ…の替わりのショートムービー、花束贈呈まで。しばらく婚礼出てなかったけど、私が式場作ってた頃とそんなに変わってないな。王道中の王道の挙式。礼服新調しただけのことはありました。

当日中に帰京するつもりが、台風LAN君が真上に…三ノ宮からの交通機関全てマヒで、ほうほうの体でやっとホテルにたどり着き、三泊目となりました。きっとみんなの思い出に深く残ることでしょう、とJ母。しかし、みんな帰れたのかな?
e0001663_13271645.jpg
土曜日。迫り来る台風21号、「超大型」にして「非常に強い」…日曜日の結婚式に備え関西滞留を決める。新幹線、危なそうだもんな。で、旅先で思わぬオフ。

まずは、以前よりちょっと気になってた日帰り温泉「月の湯舟」見学。ネットの写真を見て、建築おされデザイナーの手になるもの、と確信していたが、なるほどでした。写真の夜景が美しいのだが、今日は雨景…コンクリート打ち放し、濡れると黒い…もう14年も経ってるらしいので撥水材剥げてるかな。正面の自動販売機が主役に見えるが、これは建築家の狙いではない、きっと。
e0001663_13271723.jpg
建築家標準のカッコいいエントランス。温浴メニューやら飲食メニューやら見当たらん。この辺りの文化的風土にマッチしてるのだろう…さすがジェームズ山…若いのに重いみゆき病患者とは関係ない。

天気があんまりだからか、人出はパラパラ…大きな露天風呂がほぼ貸し切りで、写真などこっそり撮ってみたが、マナー違反なので非掲載。泉質は美人系の柔らかい良泉、お肌すべすべ。時間中途半端につきレストランに入らなかった…と、休憩するところがどこにもない…14年前はそんなクォリティだったのだな。

商業施設として成功してるかどうかはよく知らないけど、コンパクトで好感の持てるお風呂でした。
e0001663_12542319.jpg
いつもご愛顧させていただいてる㈱山崎ハウス工業さんよりDM届く。穏やかな人柄と熱意、誠意あるお仕事を信頼して、これまであれこれお世話になっている。なかなか新築に恵まれないため、スポット営繕みたいな仕事ばかり頼んで申し訳なし。

ネット広告全盛の時代、コストがかかって効果も?な印刷物に取り組むところにその昭和な熱意が見えるでしょ^^。「今が旬のオモシロ工務店です」「時折、失敗もいたします…」なんてコピーにも少し痛い誠意が見えるでしょ^^。…全面広告で掲載してみます。反響あったらいいですね。