カテゴリ:たてもの( 580 )

e0001663_12542319.jpg
いつもご愛顧させていただいてる㈱山崎ハウス工業さんよりDM届く。穏やかな人柄と熱意、誠意あるお仕事を信頼して、これまであれこれお世話になっている。なかなか新築に恵まれないため、スポット営繕みたいな仕事ばかり頼んで申し訳なし。

ネット広告全盛の時代、コストがかかって効果も?な印刷物に取り組むところにその昭和な熱意が見えるでしょ^^。「今が旬のオモシロ工務店です」「時折、失敗もいたします…」なんてコピーにも少し痛い誠意が見えるでしょ^^。…全面広告で掲載してみます。反響あったらいいですね。


e0001663_21090973.jpg
日曜日。事務所でやらにゃならんことは山積、なれど大事なお客様を伴い、まだ未踏だった温浴施設「東京染井温泉Sakuara」の見学に訪れる。ソメイヨシノ発祥の地ということでSakuraと命名、とか。

巣鴨駅徒歩7分、というのに送迎バスがお出迎えしてくれる。さすがお婆ちゃんの原宿巣鴨。とげぬき地蔵からも至近、高齢者向きなのかな?と、いわゆる和モダンのおされスーパー銭湯であった。山手線の駅から徒歩圏、はなかなかないよな…敷地にも建物にもあまり余裕はないようだけど、とてもコンパクトにまとまってる。入浴料1,296円だけど、結構な人の入り…岩盤浴も体験してみるか…と、男女各3床しかなく、25分入れ替え制で風呂の付帯施設となってる…ちょっと珍しいね。1,080円も強気の値段設定。

泉質は関東標準の茶色い強塩化物泉…塩っぱい~…食べなかったけど、レストラン内装は力入ってる…おされデザイナーさんの手になってるね。ロビーまでは手が回らなかったようだけど。ごろ寝座敷もリクライナールームも備えてはいるけど、どちらもキャパオーバー。10個くらいしかないリクライナーは、空くことあるのかな?パウダールームも男性は5個…空きませんでした。

巨大な施設ばかり見たり手がけたりしてるので、足りないところばかり目につく(^^;)…アイテム、少し絞るのも大事ですな。が、都心での取り組みの一つとしてとても勉強になりました。



e0001663_09205535.jpg
クライアント様お連れして日帰り温泉巡り。某有名繁盛店訪問のあと、まだ未踏だった京都ふろ一休を訪れる。京都だけど上方温泉(^-^)

エントランスアプローチ、いい感じ出してるでないの…クライアントさん、気に入ってくださった模様。中はコンパクトに上手くまとまってる…が、構想中の施設に比べて少しコンパクト過ぎた…かな?
e0001663_09205816.jpg
今回の関西二泊三日の遠征、盛り沢山過ぎてちょっと胃が痛い…のだが、出だしの一日目は無事過ぎて良かったなり。
e0001663_09570636.jpg
昨日午後、田町A社にてロングラン設計会議。休憩時に吹き抜けホールから階段を眺める。これは美しい階段だなぁ…左側の廊下から階段全体が跳ね出してる。踊り場側には柱も吊り材もない…ササラ桁、300もないよなぁ。どうやってもってるのだろう?

試しに下まで下りてみたが、ジャンプしてもびくとも揺れぬ。一緒にいた構造設計T氏も、こんなの作れと言われたらごめんなさい、です…と。ガラスの手摺は高そうだけど、あとはスチールに塗装…仕事が良いのもあるけど天晴れな階段、きっと偉い人が上り下りするのであろう…で、首脳階段?
e0001663_16575255.jpg
新地北ホテル三連泊…安いから仕方ないが、壊れたウォシュレット、ままならぬエアコン、止まった目覚まし時計、映らぬBS…日除け越しに覗く空(^^;~少し心が荒んできて、四泊目をちょっと張り込む。大阪第一ホテル…通称マルビルのホテルなのだ!…と言っても北ホテル+2,000円=7,000円。9月に入ってかなり安くなったもんだ。

東京は丸の内の丸ビル、大阪は丸いからマルビル…なんか文句あるかの円筒屹立。上手いことプラニングされてると見えて、客室に扇形感はない。名古屋のチサンも円筒だけどお部屋はホールケーキを20人で分けっこしたような形だった。

7,000円のお部屋は29階。さすがになかなか気持ちが良い。かなり古い建物のはずだが、水回りもテレビも最新のもの。四泊目なので下着が底を尽き、パンツを洗って換気扇の下に干す…こんなことしたらアカンかなー?
e0001663_18255234.jpg


e0001663_13464676.jpg
西暦1,052年、今から965年に藤原頼道…あの望月の道長公の子が建設した宇治の平等院鳳凰堂を訪れる。細かい修復を加えながらも一度も消失することなく現代にその姿をとどめ、世界文化遺産に登録されてる。

私を茶の道にいざなった無茶小路千家宗匠、十三世千宗麺師と共に、阿弥陀池より千年の悠久の時に思いを馳せる……なんて、言うまでもなく出まかせ。Facebookだと、和服に身を整えて自撮りの上、こう言う風に書くのかな、と。

宇治の保健所から京都の土木事務所の打合せの段取りがうまく行かず、間に3時間のロスタイム。8月最終日の京都は、体温位の気温で暑い暑い…リュック背負って汗まみれになりつつちょっと観光してみただけ。たしかに1,000年は大したもんだ。メンテも良かったんだろうな。

半分くらいが外国の方。中国からのお客様も相変わらず多い…この形も色もあんたのとこからパクってきた様式だよ。いいだろ、残ってて。
e0001663_13035391.jpg
アメリカで建設中のアップル本社ビル…14,200人が勤務するとか。何十万坪あるのかな?何千億円かかってるのかな?アップル城と言うより宇宙船アップル号てな感じ。地球四分の計、つうかApple、Google、Facebook、Amazonの四社が世界を支配しているらしい。その中じゃ老舗だねApple。

昔、怪しい占いハンコ屋さんの宗教施設兼展示即売ショールームの建設現場を見学する機会があった。規模はアップル号ほどではないがそこそこ巨大な真円形。地下駆体工事中だったが、大雑把なK現場所長、「今どこに居るのか解んないっすよねぇ…」と。こちらはiPhoneのデザインのごとく細部の細部までこだわって作ってるらしい…現場、大変そう。

これも昔の話だが、銀行の方とクライアントの本社を訪ねた際、全面ミラーガラスの堂々たる本社屋に迎えられ、「すごいですね、勢いがおありですね」とべんちゃら言っての帰り道、「あのビル見てぞっとしたよ。本社にお金かける企業、長くないよ。」と銀行マン、喪黒服造か?…しかしその後を見るに…。

アップルさんに限ってそんな事はないとは思います、多分。
e0001663_21512093.jpg
バリ出張中のS氏よりLINEで写真が届く。水盤とその下のレストラン。中央の開口部が喫水線となり四方へのオーバーフローと併せ鏡の如し。水深は30cmほどと…。まさにこれから作ろうとしているMプロジェクト、ロビーの景観に参考にせよとのお達し…穴あいてないな…あけようかな…下は土だな…。

最近、素敵な建物の演出を見つけると憂鬱になる…なってる場合ではない。これからスタミナ勝負なり。


e0001663_20194499.jpg
神宮球場からの帰り道、新国立競技場の建設現場の横を通りがかる。広大な敷地に林立するタワークレーン、ちょっと今しか見ることのできない見晴らしなり…と、真っ暗なので写真は撮れなかった。ので、ネットから拾う。

まだ躯体の姿は見えず、地下工事中…その地盤改良工事の監督を務めていた23歳が、過酷な現場の業務に耐えきれず失踪ののち自殺したとのニュース。なんで学校出たての駆け出しが百戦錬磨の職人の中で責任者務めにゃならんのかな?…私は同じ23歳の時に大手S社の現場に常駐監理者として放り込まれた。当然なんにもわからずなんにもできぬ。言われるままに鉄筋を数え、施工図の寸法確認するくらい…それでもよく間違えて朝から型枠バラす羽目になったり…現場所長、そんな新米ダメ先生に優しかったなぁ。

建設災害で犠牲者が出る現場はいくらもあるし、黒部や青函のように美談として語られることもあろう。が、今回の悲劇は、そもそもこの建物必要なん?そもそも東京にオリンピック必要なん?まで遡る。当選無効にされ憤死したザハさんに続く無為の死者は、地縛霊となってアスリートを呪い続けるかもしれない…誰の都合か酷暑の夏にマラソン走らされる選手あたり、気をつけましょうぞ。
e0001663_20113736.jpg
暑いぞ京都!…本日は行政さん回りで宇治へ。昼飯どき、駅前にはちゃんぽんとホルモン焼き屋さん…うー、暑苦しい。コンビニでおにぎりでも買うか、と、目にとまったランチののぼり。ゆめハウスのゆめカフェとな。本日のランチ、枝豆ご飯と鶏の紫蘇あげにソーメン、コーヒー付きで600円…よいではないか♪

じっくり見ると本日のランチ、ったって今日7月7日だけ。営業は週一回金曜の11:00~14:00だけみたい。中はちょっと変わったテーブルレイアウト、その昔のユースホステルのごとし。お客より多いスタッフの皆さんが出迎えてくれる。

週一回の営業でこんなにたくさん人使っちゃって採算合うのかな…と、そんな商業主義的日常では推し測れない、NPO法人が障害者の就労支援のために運営している貴重な施設だったのだ。

週に一度、三時間だけ運営している場所に、63年の人生で三度目に立ち寄った私が出会い一飯の縁を結ぶ…

一期一会のはかなさつらさ
人恋しさをつのらせる~

また次来るときが金曜日でありますようにの七夕のひとときでした。