カテゴリ:みゆき族( 248 )

e0001663_21051904.jpg
11月開催の第21回中島みゆき60オフ、開催のトピが立つ…日程、難産でしたね。頑張ってねM幹事さん。

で、よぎるのはこの方のお姿。我が隣町亀有のスーパースター両さん…ではなく、我が会のスーパースターのよく似たお姿。

あの人に似ている 暑苦しい横顔から~
時折 血走った眼差しまで~
あの人に似ている あざとく振る舞うところも~
時折のぞかせる ズボンの中身まで~

たしかこの曲もお得意であった。当日はよろしくお願いします、両さん(^^)/
e0001663_18113849.jpg
某月某日、北千住マジカルファンタジーでのみゆきナイトにお邪魔する。いきなり思い立って行ったため、楽譜なし…何枚かの歌詞カードとスマホのJ-total頼りに4曲ほどお耳汚し…ってほんと汚してしまった。縮小してピンぼけになってしまった写真よりさらにピンぼけの演奏…ここのお店、みんな上手だから気がひけるんだよう。2曲づつみんなで回して行ったのだが、2ターン目には酔いが回り殊更の出来。すみませんすみませんとステージを下りる。

ただ、Tさんの上手な演奏を見て聴いて、私も次はあれやってやろうと、影響だけはされるのですな…次は…「あたしのやさしい人」にしよっと♪


e0001663_12570223.jpg
来ましたニューアルバム!11月22発売「相聞(そうもん)」…聞きなれない単語、万葉集の部立(←これも解らん)のひとつ相聞歌(そうもんか)から頂いたタイトル、互いに安否を気遣って消息を通じ合うこと、だそうな。恋歌中心、になるのかな?なるといいな。

で、ニューアルバム恒例の曲想予想。荒野より、位からやってるけど打率2割切ってる。懲りずに…行くわよっ!

01.秘密の花園:タイトルで、腑抜けたようなぬるい歌詞のぶりっ子ソングを連想してはならぬ…麦の歌系のどこか懐かしいスコットランド民謡調、謎が放たれる。

02.小春日和:そんな名前のお風呂屋さんがあったな。優しく包み込む静かな叙事詩。

03.マンハッタン ナイト ライン:これはもうロックですな。マンハッタンは超高層を意味するに非ず。カサブランカでハッピーちゃんが作ってくれるカクテルなのだ。

04.人生の素人:聞いたよ聞いたよ。20世紀バージョン正規のみゆき節。誰もが闘りゃんせがよぎったはず。

05.移動性低気圧:これはなんでしょうなぁ。通り雨をもたらす?1秒ごとに気の変わる予測のつかない癇癪持ち、出てくるかな?Maybeいまのきもちver.に似てると見た。

06.月の夜に:あーあー、月の夜にー…とは連動してないだろな。中盤に一休み、語りかけるようなララバイではなかろうか。

07.ねこちぐら:一番謎なタイトル。漢字すら思い浮かばないぞ…猫地蔵?夜中の猫はなつかない猫になって、遂にはお地蔵様に?きっとコミカルな短い曲。

08.アリア -Air-:やっと来たぞセルフカバー。是非是非、私でも歌えるようなアレンジでありますように…って、アレンジの問題ではなく音域の問題(^^;

09.希(ねがい):ラス前は人生を朗々と歌い上げるフルオーケストラ絶叫付き。その激しさがあって慕情の優しく切ない出だしが沁みるのだ。

10.慕情:録画ではあるが、やすらぎの郷を月~金で見て、慕情ワンフレーズ歌唱を聴いておる。菊村先生、血圧気を付けましょうね。

10曲中3曲知ってるから打率3割♪…族の皆様から顰蹙必至の出まかせ予想。期待も込めて書いて見ましたが、なかなか期待に添ってくれないのがみゆきさん。お前の期待になんか「添うもんか」…なんてね。


e0001663_22504453.jpg
今回は土曜開催で16:00から…オンリーイエスタデーのオープン一周年でもあり盛会必至、と思いきや参加表明はちょっぴりだけ。なんでかなー…と、始まってみると来るわ来るわの満員御礼。エントリーだの登録だのうるさいこと言わず、来たくなったら来てねー、のN緩いシステム…はあ、私も何にも言わずのドタ参です。

弾ける曲より弾きたい曲を、歌える曲より歌いたい曲を…の開き直ったテーマをもとに2曲。研ナオコ特集を試みたのだが、「窓ガラス…無理だってー」とC師匠にお小言頂く。そう、自宅でやってもちゃんと弾けなんだ…いわんやステージでをや…

ボトルは入ってたものの、4時間いて会計1,000円ぽっきり。マスター、経営ダイジョブッスかー?


e0001663_22445665.jpg土曜日午前11時、新橋カラオケ館に60年以前生まれ中島みゆきカラオケオフ会の参加者集結。12時間の長丁場をスタートさせる。私の中では数あるみゆきイベントの中で最重点と位置付けておる会なのだ。今回は40名の参加だったが、いつも見る顔で居ない方も多数、参加者数青空天井にしたら一体何人来る事やら?

大部屋自己紹介ワンフレーズ歌唱も定番化、今回は枠を30分拡げて2.5時間、余裕を以って全員歌える。小部屋でじっくりもいいけれど、全員の方と語り合えないのが難…大部屋枠の拡大は正解だったと思います、H幹事。

連続TVドラマ「やすらぎの郷」が今回のキーワード。慕情もやすらぎ体操も再放送や録画で何十回も見ているに関わらずマスター出来ておらん、そんな入居者風の60年代に、はっぴーちゃんを始めとした若いスタッフ(^^;)も交え、楽しい楽しい12時間でありました。次回は秋、ですな。それまで年金に頼らず自分の足で歩いてゆくよう、ご自愛くださいませ♪

e0001663_14334088.jpg
次々開設されるわけのわからんみゆき会。電車で10分くらいのご近所さんがカラオケに集まり、暗いみゆきを弾き語りでやろう…と。居るもんですなぁ、ご近所にも。

ちょっとしばらくギターに触れてなかったため、左指の痛いこと…このレベルのものにもブランクの影響はあるのね。絶叫型の大型新人を交え終電まで騒ぐ…いや、ご近所っていいですなぁ。
e0001663_10440721.jpg
ついにみゆきさんがセンテンススプリングに!男と女のサスペンスとな?

先週「やすらぎの郷」に二度にわたってカメオ出演を果たした倉本さんとみゆきさんが愛人関係!…どうせ絶対隙間埋めのヨタ記事に違いないと解っていながら購入、大阪へ向かう新幹線で拝読する。長年愛人関係と言い続けてるのに一回も写真週刊誌が来ない…と嘆く倉本さんのコメント。無理矢理頼み込んで書いてもらったな(^^;
e0001663_10462921.jpg
一回目の登場シーン↑やすらぎ体操の後ろを車椅子押して通るだけの14秒。ドラマ見てないのにここだけ録画して送ってくれた御仁あり(^^;…二度目は同じ車椅子で、乗ってる倉本さんが酸素吸入器を外してタバコに火を点けるシーン10秒くらい…時流にケンカ売っておられますな。

一昨日など、いまわの際の妻にファイト!を歌って励ます夫と、釣られて口ずさむ死の床の妻。天井には夜空と流れ星のセット…こーのー一生だーけーでは~は流れなかったけど、誰がどう見ても命のリレー…マニアだけか。

しかし、サスペンスはなかろう…ミステリー?…ホラー?…コメディ?(^^;
e0001663_19195601.jpg
60オフ常連のGさん、この度大阪への転勤が決まったとの報を受け、ささやかながらの送別会を催す。大企業の転勤情報は直前まで絶対社外秘、決まったら一週間で引越しする…とのことで、多忙を極まるGさんの隙間があったのが7/10の月曜日…平日、しかも直前の月曜日では余り集まらないかも…そん時ゃ2人でやりましょ、とお声掛けしたところあっという間に11人増えて、総勢13名の盛会となる。とりあえず取っておいた我が社の食堂「西八丁堀八眞茂登」…2階貸切でもキャパ15人…うち二席は炊飯器とポットの置場となってる…ぎりぎりですな。

これも明るく元気な会の人気者Gさんのお人柄。会は乾杯前から大盛り上がり…一杯も飲んどらんのに(^^)式次第もなんにもなしになし崩しに始まり、用意された色紙に皆で送別の辞を書き足して行く。なんか今生の別れのような切ない気持…にはとてもならないな。1階のお客様が居なくなったのを見計らいみゆきアカペラ大合唱まで始まる。「慕情」から始まって出るわ出るわ…そりゃ、カラオケオフ会で出会ったみんなだもんな…こうなることは想定内^^。

転勤、ってったってたかが大阪。わしゃ週に二回トンボ返りしたりしてるぞ。と、大阪での歓迎会を催すべく模索…東京と大阪で送別会と歓迎会の幹事できるとは冥利に尽きる。セパ両リーグで首位打者獲るようなもの?…そんなに偉くないか。ま、Gさん栄転をきっかけに大阪みゆき界が盛り上がってくれるといいね…待っててねMMさん(^^)/


e0001663_19124345.jpg
とても無理と思い参加を見送るつもりだった6月の御苑小夜会、思いの外大阪の会議が早めに終了…聴くだけでも行ってみますかと大遅刻で駆け付ける。参加表明10人そこそこで今月は静かなんだな…と、20人を超える大盛況でした。ここは当日いきなり来てもOKのゆるいしきたり。幹事Nさんの包容力とマスターの寛容さの賜物…お店ダイジョブ?

今月を最後に関西へ去ってゆく人気者Gさんとのお別れの集い…のような雰囲気になってしんみりと…するわけもなく、いつにも増しての盛り上がり、っつうかほとんどどんちゃん騒ぎのGさんショー。リスナーで来たつもりの私も調子に乗って2曲をがなる。どんなにヘボでも温かく迎えてくれる小夜会。

帰りがけには数人壊れてたとのことだが、遅刻していったお陰て私は意識のあるまま帰りましたとも(^-^)v
e0001663_19013843.jpg
今月号のなみふく通信届く。と慕情のシングル発売告知もあって、ずいぶんきれいな表紙。カップリング曲は「人生の素人」…なんか含蓄があると言うか皮肉が効いてそうと言うか…TV-MIXとあるので「やすらぎの郷」で使われるのは間違いない。晩年になって「あぁ、私の人生は素人芸だったなぁ」とか…人生の鉄人、なんて嘯いてる人に限って(^^;)

でもって今回は今年末~来年の「夜会工場」のファンクラブ先行抽選のお知らせ。毎年夜会とツアーを交互にやるのは疲れるのよ~と、一回休みの企画。アルバムで言うと「前途」のようなベストアルバム、ってとこ。それでも一年完全オフにしないところが偉い!さすがYAMAHAのシンガーソングプロデューサー。小さめの箱で数少なく公演し、どうせ当たると思ってるクラブ会員の飢餓感を煽っておられる。前回の工場はハズレまくって、最後に名古屋一枚確保したんだっけ。今年はどこ申し込もうかな。

実はその時の印象がいささか薄い。「時代とか地上の星はまだか、と思っておられる皆様~ありませんのよ~」てなMCは覚えておる^^。全国各地の同好の士との開演前のカラオケと二次会の中華は良く覚えてるのになぁ。

限りない愚かさ、限りない工場~
も一度初めから~…はやってくれないのかなぁ?