カテゴリ:馬は世につれ( 187 )

e0001663_12575485.jpg
2歳の女の子の駆けっこ阪神ジュビナイルフィリーズ。大好きだったオルフェーヴルの娘さんが二頭出てて本命視されてる。当然この二頭を軸に馬券を…配当がもの足りん…もうなんでもよくなって自暴自棄に走る。

女の子だろ、サヤカチャンにマドモアゼル…ええ名前やんか、この二頭軸でいったれ。二軸マルチなのでヒモにオルフェの二頭入れてもたったの1,200円。ドブに捨てたつもりで行ってみよう。


そしてそこにドブがありました。
e0001663_14005059.jpg
日曜日、Sビル月イチ定例会議で朝から銀座へ…しかも二丁目へ…やむなくWINSへ。この秋の赤字はスゴいと言うのに…てかボウズやんか!

本日はダート戦、砂のスペシャリスト達のレース、チャンピオンズカップ。なんとなく固く収まりそうな予感でルメールから…M・デムーロ居らんし…なんじゃそれ。

相手。砂は内枠が強そうな気がしてのコパノと武豊、シルクのご縁のグレンツェントにロンドンさん。どなたかボウズブレイカーしてくれんかなぁ。
e0001663_16325842.jpg
はい、これも終わってから書いてます。そう毎回やられてる訳にはゆかぬ、きっとキタサンブラックは来ない、来たら諦める…でレイデオロ軸でシュバル、サトノクラウン(←デムーロね)へ流した馬券、予想通り来なかったキタサンがしぶとく三着に粘ったせいで紙屑に…シュバル→レイデオロは本線だったのになー。

しかし、外国招待馬は最近何してるのやら?イメージとしては、ホーリックス、ランド、シングスピールの昔から鬼のように強い馬と、デットーリのように馬のように強い騎手なんだけど。日本の馬が強くなって世界の一級を凌ぐ力を持った…とは思えんなぁ。ここでも、世界から見て日本のレースに魅力がなくなった…ジャパンパッシングの一種なのかなぁ。
e0001663_15302777.jpg
二泊三日の関西から帰り、泥のように眠りこけた日曜日の朝。起きて朝飯食べてまた眠る…で起きたら早くも1時。疲れてるのかなぁ?

残した仕事はあるのだが、今から行ってもたぶんダメ。さりとて三度寝してはいよいよ体壊す、と、お散歩がてら中山競馬場へ。本日のG1マイルCSは京都開催につき、お馬さんなし…おっさんばかり。

なんだか小ぶりのメンバーじゃなぁ…軸が見当たらんぞ。それにいつも手堅く収まるイメージのレース。とりあえずはアンカツさんに従ってエアスピネルから、イスラ、アラジン、グレーザーまで。ひょっとしての逃げ切りに夢を託してアポジーを混ぜる…もうすぐ出走、どうかな?


結局デムーロですか、そうですか(TT)
e0001663_13462609.jpg
はい、外れました。終わってみればデムーロ、奇跡でもなんでもない。婚礼の合間を縫ってラジオで確認…阪神園芸さん、京都へも来てくれれば良かったのにぃ。
e0001663_14000869.jpg
終わった…終わってしまった。ルメールのディアドラから流し。デムーロのモズカッチャンは抑えてたのに、武豊を外して残念なカスリ…嗚呼。

e0001663_13360001.jpg
秋のG1戦線スタート。初戦は電撃6ハロン、中山スプリンターズステークス。本日はなぜか後楽園WINSへ。

昨年の覇者レッドファルクスが軸、は順当…蹴飛ばしはしないが三連単のヒモに留めて高松宮記念のセイウンコウセイから行ってみる。相手はレッドと連勝中の6、7番。色気を出してドンキまで…どうでしょ?


軸、飛びにけり。。。
e0001663_13365361.jpg
梅雨らしいじめじめ雨…出勤途中にいつものWINS。春のグランプリはいささか淋しい11頭だて…大本命キタサンが強すぎてみんな回避したのかな?こういう時に本命が飛ぶと美味しいのだ。

で、本日はデムーロ騎乗のサトノクラウンから行ってみる。やすらぎのサトに掛けた訳ではないし、昨日激闘を制したサニブラウン君に名前が似てる訳でもない…か?相手もルメールのシャケトラ…鮭虎?…何のことはない、デムーロ~ルメールやんか!で、ヒモにちょっとキタサンを潜り込ませるとはヘタレなこと^^;

さて?

えーん…サトノクラウン、大的中。2着のゴールドも押え済み。三着外れるいつものパターン…鮭虎、最後まで頑張ってたんだけどなぁ。…春は終わった。


e0001663_12134349.jpg
コーヒー飲みながら真剣に検討…わからん、もういい、ルメールとデムーロ二軸固定でばらまき作戦…東京マイルの安田記念。こんな買い方してると競馬がキライになるな(TT)…しかし当たってなんぼじゃ!


あかん、かすらん、春の赤字確定?…いや宝塚がある!

e0001663_14472513.jpg
桜が咲いてオーガスタの歌が聞こえると春が来て、オークス~ダービーの一週間が終わると春が行く…四季の移り変わりをゴルフと馬で知るこの50年…私の人生、これでいいのだ。

先週のオークス的中でちょびっと予算あり。で、本番ダービーに有り金投入…というほどの予算ではない。が、面白いレースになりそうな予感。絶対本命不在、混戦戦国ダービーの噂の中、慎重に予想を巡らす。今回は2パターン行ってみる。

①やはり皐月賞組が強い…ウィニングチケット-ビワハヤヒデ→ナリタタイシンの年に当てはめると、皐月賞では届かなかったが抜群の末脚をみせたレイデオロをチケットに見たてる。フロックと言われた皐月賞馬アルアインが三着、しぶとく粘り強いペルシアンナイトが二着確保。この三頭のBOXが本線。

②やはり無敗馬がぶっこ抜いてこそのスター誕生アドミラブル。…あ、無敗じゃないか。デビュー戦9着、ってのはオルフェーブルみたい。名前も堂々たるダービー馬…名前で決めたらあかん!ちゅうに。が、これを1着固定で先程の三頭とアーサー、カデナへ流すのを第二線。

真面目に予想したぞ!さあ来い!


なるほど…軸にした2頭は来たわけね…レイデオロとアドミラブル。悩んで外したリチャードが来てしまうか…何のことはない、ルメールとデムーロ2頭固定でバラバラ流せばアホでも当たってたのね。来週、それで行くかなー。馬券ではなく騎手券だな、こりゃ。