カテゴリ:まちかど( 253 )

e0001663_20053330.jpg
ドラえもんヒルズ、虎ノ門ヒルズ…と似てない?似てたらどうだって言うのだ。ここは六本木ヒルズ。テレビ朝日の夏祭りサマーステーションなる企画でドラえもんごっちゃり。何してるのかよく知らないけど、2,000円も取るらしい。

盆もすぐそこ8/10、Oプロジェクト総合定例会議、一応のマイルストーンをけじめましたと言うことで皆様盆休みに…もう一年以上通ってるのだなぁ。あと一年半…ですか。長いようで速く過ぎるのだよ、工程。
e0001663_13325001.jpg
我が街八丁堀、今回新築が決まったYさんのお店を訪ねる。お隣ではマンション建設工事…に先立つ埋蔵文化財の調査進行中。地下があるのかな、ずいぶん深くまで掘り進めており、よく解らないが次々出土する遺構、遺物が並べられている。なんたって八丁堀、与力・同心がうじゃうじゃ居たんだろうな。この土地から出ているのは配水溝の遺構だとか…ロマンだなぁ。

と、個人的にはそう思う…が、これからこのお隣で工事しようというYさん、と私。きっとうちでも出るよな…と不安におののく。出るかどうかの調査は区で行なってくれるそうだが、うむここは出るぞとなったが最後、その発掘費用は全て事業者の負担。遺跡の上に住み続ける罰ですか?この現場では毎日20人ほどの作業員がコリコリともうひと月余りも地面を掻いておる…土地の広さからまだ当分かかりそう…ってことは、人数×日数×日当は?建設が遅れる補償もしてもらいたいし。。。

失われてしまっては取り返しのつかない貴重なものたち…なんでここに国家の予算を投入しないのかなぁ。毎年、日本でどれくらい遺跡調査がなされてるか知らないが、一件1,000万で年に10,000件あったとしても1,000億?…2週間で済む運動会のために国立競技場建て直すより大事だと思うがなぁ。


e0001663_20303528.jpg
日曜日、以前より約束していた八柱霊園の道案内。みゆき仲間のSさんを新八柱駅にお出迎えして車で広大な霊園へと向かう。自宅から至近…が、入ったことなかった霊園…ほんとに広い!番地を聞いておいてネットの地図で下見したので迷わずに辿りつく…良かった。家人は何ヶ月かぶりに運転するワタクシの方に…運転免許返上した方がいいんじゃないの?の危惧の眼差し。険呑険呑、やすらぎやすらぎ。

後ろの席にSさん、ネリーちゃん乗せて危なっかしい運転でよたよた。なんとなく秘書の気分。「このハゲー!」の罵声が後部座席より…来ません。Sさん、議員様ではないので常識のある普通のお方。しかも、足元には第一秘書のネリーちゃん^^。
e0001663_18473825.jpg
せっかくみゆき族とお会いするのだから、お墓だけでは申し訳ない…と、松戸へ引き返しカラオケまねきねこへ…最初からギター車に積んどる^^。車止めるとこないから仕方ないなぁ、と自宅に車を置きに帰る…飲みたいだけじゃーん。
e0001663_20303659.jpg
Sさんお気に入りの一曲↑
気がつけば、したたかに 飲んだくれ~

いや、お墓参りの帰り、そんなにしたたかには飲んでません、ってば。ヤーバシラ、だったね~。



e0001663_19050688.jpg
某スターバックスにて。細かく分かれたクズカゴの開口。厳密なる分別にて、プラスチック類、紙・ナプキン類、カップをそれぞれの廃棄場所に導く。リサイクルの意味でも処分法の環境的な配慮においても、さすが世界のスタバ…ま、客にやらせるのだから威張ることでもないかもしれんが。

だがね、二つの穴はひとつのビニール袋で受け止めておる。おもろいから他のゴミ箱も見てみたけど皆同じ。見た目で環境重視を取り繕い、実態はごちゃ混ぜ混載ゴミ…裏方で一緒にするより潔いかもしれんな。

そんなあたりはどこもご同様だとは思いますが、コーヒー中毒のワタクシ、スタバのコーヒー不味いから行かないのだ。
e0001663_19353091.jpg
ねえちゃん、ねえちゃん、じゅーそぉーのねえちゃん~~♪

知ってる人は還暦過ぎ?…大阪ホテル難民、初めての十三宿泊。但しねえちゃんは居らん、二日がかりの打合せで事務所のIにいちゃんと一緒。

大阪と言っても広うござんす、西宮、高槻、京都辺りで少年、青年期を過ごしたキタ派の私にとって最も多く通過した阪急線の交通の要所…なのだが下りることすら初めてかも。たまたま楽天で一泊5,000円の宿を見つけたなり。

下町と言うか裏町と言うか、とても親しみ覚える雑多な商店街。トミータウンとあるのは十三ーと言いたいのだね。目についた炉端焼き船番所なる居酒屋でイッパイ。全品300円均一、親しみ感じるお値段でした。

e0001663_15460405.jpg
午後から京都。発進なったPプロジェクト、設備設計のキックオフミーティング。ちょっと早めに着いた四条烏丸で会議に向けての予熱カフェ。
e0001663_15460902.jpg
JUJIA & PRONTOとな。PRONTOは東京でもお馴染み、デビッドカード作ってご愛顧してる。JUJIAとはあの十字屋なりや?学生の頃日参加したレコードショップ。懐かしや。

本屋とのコラボはよく見かけるようになったが、レコードショップは珍しい?レコードショップとは言わないか…カフェが1階で、地下に下りるとCD、DVD、おされステーショナリーのお店。カフェのインテリアも標準Prontoとは見違えるもの。

最近、おされなショップインテリアに出会うと少し憂鬱になるんだな。あぁこれくらいやらんと誰も満足してくれんのやなぁ…と。ネタ枯れしておるのだ。
e0001663_09434606.jpg
関西二泊目。お泊まりは西へ、で神戸三宮から神戸→兵庫と西下し本日は新長田駅へ。一駅ごとに安くなるのだ。

あの阪神大震災の日、劫火に包まれながら消すすべもなく燃え尽きた靴の町長田。その時も含め初めて下り立つ。ごちゃごちゃした木造家屋が密集して、再開発の手も及ばなかったこの地区の焼失は都市計画課にとっての僥幸、だから消さなかったわけでもなかろうが、23年の今は歴史の一欠片すら見当たらない、素晴らしい近代都市であった。

夜中の10時にS保センセと飲み屋探して徘徊するも、チェーン店すら見当たらず居酒屋難民に…なりかけたところでハワイバーなんて不思議な店を見つけフルーツカクテルなどで寝酒する。鳥も人も通わぬ美しい町、理想の都市計画として教科書に載ってるのかもね。
e0001663_19580532.jpg
JR大阪駅のホームにて。豪快な吹き抜けの向こうに見えてるのがLUCUAなる商業施設…三越伊勢丹ですな。もう何年前になるのか、大阪駅リニューアルに伴って攻め入った東軍の雄。迎え撃つ西軍、大丸松坂屋も大規模増床を図り、天下分け目の梅田決戦となった。

弊社は西軍に加勢、洋菓子雑貨店の設計を担当…ま、足軽程度の加勢だったが、結末は西軍の大勝利。これが足を引っ張ったのかどうか、つい先日は三越伊勢丹の社長の首が飛んだ。ずいぶん経ってるから因果関係はないのかな?

このLUCUAなる愛称、なんの語源なんだろうな、と小考…館内をくまなく歩いてね、「あるく」のアナグラムと見た。…ちゃうかな?
e0001663_15310621.jpg
あっという間に2月も終わり。本日は3月になって初めての大阪行き…って今週二度目、なんか調整うまく行かないなぁ。

写真は乗り換え北千住駅から見る東部伊勢佐木線ホーム、に止まるクレヨンしんちゃん号。両さんの亀有駅と並ぶコミック町興しの春日部駅へ向かう電車。

で、最近見たどなたかのツイート。名曲「木綿のハンカチーフ」を歌った太田裕美さんが育ったのがその春日部の町。南へ向かう列車で旅立つ恋人…って、ずいぶん近くないか?華やいだ町って北千住?…毎日帰ってくればいいじゃん(^o^)

今はアスファルト路面ばかりの春日部、その頃は寝ころぶ草むらだらけだったのであろう…と、ヒマネタでした。
e0001663_23163776.jpg
私は飲んでいる~…と、事務所で大量の図面を前に途方に暮れる二人を残して夕刻4時半にMさんの地元神楽坂へ。

お前のせいと、口を揃えてなじるけどーー

ごめんねー、前から誘われてたんだよー…さすが神楽坂。大森とは違った意味でのディープさ漂う。グーグルマップ見ながら行きつ戻りつやっと発見した幅員2mの路地に居酒屋酒ト壽発見…さすがMさん。出てくる肴もさすがの逸品ピクピク動くカサゴのお造り…カーサーゴー、いい刺身になったねー。
e0001663_23163734.jpg
大人気店と見えて制限時間二時間。続きは路地を縫ってJazzのお店コーナーポケットへ。ここがまた素晴らしい…も一回来ようたって絶対辿り着かん。

コルネットとギターのデュオで、Jazzのスタンダードナンバーをたっぷり。モリタートなんざやってくれるもんだから、甘酸っぱくも酒臭い京都の日々が天下一品の油の香りと共に蘇る。いや、よろしゅおました。おおきにMさん♪
e0001663_23164193.jpg