カテゴリ:My favolite things( 172 )

e0001663_21315826.jpg
マイブームのTシャツ買い。これはいつぞやにお台場フジテレビの売店で購入したもの。少しお腹を凹ませて鏡に映して撮影、画像反転。バトル・フォー・マネー、と書いてある。それを言ったらどの仕事もみな同じ。

なんかのアニメかコミックなんだろうなぁ…そんなの着て歩いたら秋葉原の危ないおっさんにしか見えぬと家人…またパジャマが増えたか?
e0001663_20453005.jpg
それは瑞鳳?…もうひとつ走ってる豪華寝台車が敷島…四季島って言うらしいので、旧日本軍系のネーミングがお好みの様子。このあと蒼龍とか飛龍なんて列車も続くのかな。お顔はダース・ベイダー、ジェイソン、フレディ、鉄仮面…系の悪役面。

寝台車つったって銀河や急行きたぐにとは違うぞ。ゆっくりゆっくり運転して何日もかけて日本の風光明媚を周遊、三食ご馳走尽くしに車内コンサート、車内スパ&エステ…があるかどうか知らんが、なんせ料金が100万とか150万とか。中途半端に30万円とか値付けすると売れない…100万円のものより5000万円の腕時計が売れるのと同じ。これぞ日本が一番遅れをとってると言われる富裕層ビジネスの曙じゃー!

レイテ沖かミッドウェーで海の藻屑にならんように…なんて悪態ついてる私は浮遊層。
e0001663_12450222.jpg
どんな深夜に帰宅しても「檻から出して~遊んで遊んで~」のミルクちゃん。こんなに大きくなりました…って、元々そんなに大きくならないタイプ。ひと時もじっとしておらず、まだ散歩で真っ直ぐあるくこともできんそうな。抱っこも大好きなのだが、腕の中でも激しく暴れるなか、一瞬のカメラ目線を捕えて撮ってみる。動いてないとぬいぐるみみたいだ。

ま、癒されてる、ってことで。


e0001663_21224623.jpg
みどりくじ、だそうで。いろんな人から届いたのを開封して全滅。全部「うう…残念」とな。あたりクジあるんかいな?

桜の時もおんなじようなことやってたLINE。その時にはまだ5円当たった。中には50円当たった方も居た。
e0001663_21321957.jpg
ま、5円当たっても貰いに行くわけじゃなし、どーでもいいことではあるが、あまりにもよく呟く身近な台詞だ「うう…残念」
e0001663_23331211.jpg
日曜日、午後から船堀の東京健康ランド=まねきの湯へ。しばらくご無沙汰していたK氏を表敬訪問…支配人として采配をふるっておられた。店内あちこち細かく行き届いた配慮がなされ、お客様も以前とは様変わりしたような賑い…名門店が再び花開いていた。お風呂は依然と変わりないのだが、運営する人なんだなぁ、お店は。中で一変していたのは、閉鎖されたまま放置されていた遊泳プール。「まねきタウン」としてコミック&ゴロ寝のスペースに一変、立錐の余地もない…いや寝錐の余地もないぎっしりで、毛布もってうろうろさまよう。

打合せ後、本宮ひろ志の懐かしい金太郎漫画などパラパラ読み始め、不覚にもハマる…長いこと漫画読んでなかったなぁ。別の会議で「人がダメになる場所を作りたい♪」と経営者の方が仰ってたのを思い出す。…と、いまダメになってはえらいこっちゃ…ん?そのままでいいって?

e0001663_17043838.jpg
我が家に突然やって来たわんこ。マルチーズとパピヨンの雑種…混血…いや、ミックスと言うらしい。意図的に配合、それぞれの長所を兼ね備えた丈夫な品種…だといいなぁ。

我が家の先代のわんこ、キャバリアのチョコちゃんが13歳8ヶ月で亡くなってからもう四年余。今新しい子を飼ったら飼い主より長生きしちまうな…と、今生では来ないと思ってたのだが、ぶらり立ち寄ったペットショップで目が合ったと家人が衝動買い。

チョコの両親がクッキーとキャンディだったので、名前は食い物で行こうと。白いからマシュマロ?ダイフク?…なんて言ってる時に家人がふと「ミルク♪」と…一発で決まり。

ねぇミルク、またふられたわ~

先代をとても可愛がってた娘にLINEで聞くと「牛みたいだからミルクでいいんじゃない」と、賛成してもらう。まだ生後3ヶ月、しつけの最も大事な時期とのことで、まだ抱っこも散歩もなし。ワンともキャンとも鳴かないけど思い切り元気にケージの中で遊んでる。くぅんくぅん、と甘えても徹底無視せよとのこと。

ねえミルク、聞いてるの~

先代に続いての女の子。すでにミックスだからお婿さんは取れないのかな?間違えて子供ができたらバーボンとでも名付けよう。

いつの間に、バーボンなんか~

なんてね(^^;
e0001663_18321203.jpg季節の風物詩、西宮戎の一番福争奪レース…今朝のニュースでやってたけど、戦前からあるんだね。いつからこんなに大々的に取り上げられるようになったんだろ?レースとしては5000人が走るとは言え、ポールポジションから10番目位でスタートせんと無理じゃな、競艇と似てるかな。

とは全く関係ない「フグの種類と毒性」なるポスター。先日、保健所へ打ち合わせ伺った際、窓口に貼ってあった。フグが不具を連想させると言うので、濁点を取り「フク」で福にかけたそうな。

キングコブラやガラガラヘビが載った世界毒蛇番付、とかマスチフとかアメリカンピットブルテリアなんかが載った猛犬図鑑とか、タランチュラとかサソリが載った毒虫一覧とか…怖いもの見たさ、趣味悪いね。

しかし、どこを食べても×のドクサバフグ、いちばんふく(?)なんてのは普通に釣れるんだろうか…誰にでも容易に手に入る無差別殺人兵器じゃないか…怖っ!
e0001663_16582000.jpg

e0001663_09010679.jpg
昨夜のお宿サンルートソプラから三ノ宮まで徒歩10分…をわざわざ210円払って一駅だけモノレールに乗る。なんか好きなんですね、電車。最前列で子供みたいに写真撮ってみる。

ビルの谷間を六甲山に向けてゆったり進むポートライナー…待ってる時間合わせたら歩いた方が多分速かったね…では本日も発進オーライ。
e0001663_13201924.jpg
ヤフーニュースより。かのガラパゴス諸島で、50年前に雄2匹雌12匹と絶滅寸前だったエスパニョーラゾウガメ、たった一人…一匹の英雄のおかげで絶滅の縁から蘇ったとな。40年でなんと800匹の子孫を残した英雄、その名も「ディエゴ」…御年100歳だそうな。

日本で言えば徳川家斉、いかなる少子化対策も、一匹のスケベ亀さんに敵わない。英語の記事では「絶倫ガメ=fuck tortoise」あんまりな仇名だが、写真の雄姿を見るといかにも逞しい。ディエゴと聞いて思い出すのは、あの神の手ディエゴ・マラドーナ…その名前、この亀さんにも勲章と共に贈ってあげたい。

エセ関西人を見分ける方法、ってのが載ってた。「放出」とか「551」を読ませて、「ほうしゅつ」「ごひゃくごじゅういち」なんて読むやつはもちろんニセモノ。「ホテルニューアワジ」の歌を歌えん奴もニセモノ…てな中で、絶対間違いなく見抜けるのがこれ、「関西電気保安協会」。
関西人は普通に電気屋と話するときも、この名前はこの節をつけて喋ってまう…とまでは言わんけどね。学校卒業して上京、工事現場で関電工の監督に紹介したら感動していた。比較的地味なお仕事が、大阪では皆が口ずさむほど親しまれてるんだ、と。

たしかに、関東電気保安協会の歌は聞いたことない。東電も関電も似たような体質やと思うけどなぁ?