カテゴリ:My favolite things( 176 )

e0001663_14503165.jpg
今度は書道だそうで…茶道→茶道→犬道(?)と道を渡り歩き、農業やら体育を経て辿り着いた家人の道(?)…柔道、剣道には立ち寄らなかった模様。

実はこれ、私がとてもやってみたいお遊び。クロッキーとて作品として独立したものもあるが、絵画の習練、下絵の要素が強い。書道は書いたらおしまい、手直しの余地はないし後から着彩することもない、書く行為そのものを含めて作品になってる感じ。インスタレーションつうかインプロヴィゼーションつうか。

書いてる姿は製作というより田植えの如し…おもろいので写真を撮ろうと跨いだ弾みによろけて踏んづけてしまい、気付かずに家中に墨汁の足跡を残してしまう…ここへわんこが乱入したらすごいことになるだろな(^^;
e0001663_18274529.jpg
地球のN軸とS軸が最後に入れ替わった新生代更新世の中後期を隔てる断層が千葉県市原市に確認される、という事でこの時代を「チバニアン」と呼ぶことが勧告されたとのニュース。命名をイタリアのイオニアンと競っていたらしく…千葉の名が学術的、国際的な名称として採用されると聞いた森田知事「よっしゃぁ!」とガッツポーズ…軽いなぁ…君はボヘミアン(^^;

地学マニアにはたまらん世界だろうな。私ゃマニアではないし、どちらかと言うと中生代のジュラ紀白亜紀が好み…って、ただの恐竜マニア。もうあと2億年前くらいの話。しばらくは旬の話題なので、住まいを尋ねられたら「チバニアンです。」と誇らしく答えてみよう。


e0001663_15030328.jpg
見逃した番組でも一週間は遡って視聴できる無料アプリ「TVer」…先日3連泊したホテルのWiFiがままならず、お楽しみの「やすらぎの郷」を3回連続で見逃し、4泊目の第一ホテルで連続PC視聴。便利な世の中です。

写真は鯉野さしみさんが芥川賞を取り逃がした電話を受けているところ。姫が余命幾ばくもない死の床に伏せていることに「人っていつどうなるかわからないわねぇ」…てな台詞。狙ったわけはないよな、倉本さん。野際陽子さん、このあと間もなく亡くなってる…解っててこのシーンだけ先に撮ってたとしたら…オソロシヤ。

で、今朝金曜日の分を朝の再放送で見ようとしたら…ちびっこ野球の実況中継で飛ばされておった。大事なとこなのにー。またTVerのお世話になりますか。

e0001663_19302322.jpg
ミルクちゃん、お散歩が初めてと言うわけではない…私が連れてくのが初めて、ってこと。昨日、土曜日をだらだらと過ごした夕方、暇をもて余して散歩行くぞ、と。まだ無理じゃないかなぁ、難しいよ、と家人。

確かに…真っ直ぐ歩けん。散歩、と言う概念をまだ身に付けておらぬと見え、私の回りをぐるぐる回り、リードに噛みつきじゃれてくるばかり。写真ひとつまともに撮れないので動画撮ってスクリーンショットを…それすらちょこまか動き回って写真にならぬ。スタスタ歩いて用を足したらさっさと帰ってた今は亡きチョコちゃんと大違いだ。もうすぐ生後8ヶ月、そろそろ妙齢の娘さんだろ?

町内一回り、300m程をなんとか歩いてお帰り。未だにすれ違う人に笑われるお散歩だそうな。落ち着く子になる日は来るのかなぁ?

e0001663_21315826.jpg
マイブームのTシャツ買い。これはいつぞやにお台場フジテレビの売店で購入したもの。少しお腹を凹ませて鏡に映して撮影、画像反転。バトル・フォー・マネー、と書いてある。それを言ったらどの仕事もみな同じ。

なんかのアニメかコミックなんだろうなぁ…そんなの着て歩いたら秋葉原の危ないおっさんにしか見えぬと家人…またパジャマが増えたか?
e0001663_20453005.jpg
それは瑞鳳?…もうひとつ走ってる豪華寝台車が敷島…四季島って言うらしいので、旧日本軍系のネーミングがお好みの様子。このあと蒼龍とか飛龍なんて列車も続くのかな。お顔はダース・ベイダー、ジェイソン、フレディ、鉄仮面…系の悪役面。

寝台車つったって銀河や急行きたぐにとは違うぞ。ゆっくりゆっくり運転して何日もかけて日本の風光明媚を周遊、三食ご馳走尽くしに車内コンサート、車内スパ&エステ…があるかどうか知らんが、なんせ料金が100万とか150万とか。中途半端に30万円とか値付けすると売れない…100万円のものより5000万円の腕時計が売れるのと同じ。これぞ日本が一番遅れをとってると言われる富裕層ビジネスの曙じゃー!

レイテ沖かミッドウェーで海の藻屑にならんように…なんて悪態ついてる私は浮遊層。
e0001663_12450222.jpg
どんな深夜に帰宅しても「檻から出して~遊んで遊んで~」のミルクちゃん。こんなに大きくなりました…って、元々そんなに大きくならないタイプ。ひと時もじっとしておらず、まだ散歩で真っ直ぐあるくこともできんそうな。抱っこも大好きなのだが、腕の中でも激しく暴れるなか、一瞬のカメラ目線を捕えて撮ってみる。動いてないとぬいぐるみみたいだ。

ま、癒されてる、ってことで。


e0001663_21224623.jpg
みどりくじ、だそうで。いろんな人から届いたのを開封して全滅。全部「うう…残念」とな。あたりクジあるんかいな?

桜の時もおんなじようなことやってたLINE。その時にはまだ5円当たった。中には50円当たった方も居た。
e0001663_21321957.jpg
ま、5円当たっても貰いに行くわけじゃなし、どーでもいいことではあるが、あまりにもよく呟く身近な台詞だ「うう…残念」
e0001663_23331211.jpg
日曜日、午後から船堀の東京健康ランド=まねきの湯へ。しばらくご無沙汰していたK氏を表敬訪問…支配人として采配をふるっておられた。店内あちこち細かく行き届いた配慮がなされ、お客様も以前とは様変わりしたような賑い…名門店が再び花開いていた。お風呂は依然と変わりないのだが、運営する人なんだなぁ、お店は。中で一変していたのは、閉鎖されたまま放置されていた遊泳プール。「まねきタウン」としてコミック&ゴロ寝のスペースに一変、立錐の余地もない…いや寝錐の余地もないぎっしりで、毛布もってうろうろさまよう。

打合せ後、本宮ひろ志の懐かしい金太郎漫画などパラパラ読み始め、不覚にもハマる…長いこと漫画読んでなかったなぁ。別の会議で「人がダメになる場所を作りたい♪」と経営者の方が仰ってたのを思い出す。…と、いまダメになってはえらいこっちゃ…ん?そのままでいいって?

e0001663_17043838.jpg
我が家に突然やって来たわんこ。マルチーズとパピヨンの雑種…混血…いや、ミックスと言うらしい。意図的に配合、それぞれの長所を兼ね備えた丈夫な品種…だといいなぁ。

我が家の先代のわんこ、キャバリアのチョコちゃんが13歳8ヶ月で亡くなってからもう四年余。今新しい子を飼ったら飼い主より長生きしちまうな…と、今生では来ないと思ってたのだが、ぶらり立ち寄ったペットショップで目が合ったと家人が衝動買い。

チョコの両親がクッキーとキャンディだったので、名前は食い物で行こうと。白いからマシュマロ?ダイフク?…なんて言ってる時に家人がふと「ミルク♪」と…一発で決まり。

ねぇミルク、またふられたわ~

先代をとても可愛がってた娘にLINEで聞くと「牛みたいだからミルクでいいんじゃない」と、賛成してもらう。まだ生後3ヶ月、しつけの最も大事な時期とのことで、まだ抱っこも散歩もなし。ワンともキャンとも鳴かないけど思い切り元気にケージの中で遊んでる。くぅんくぅん、と甘えても徹底無視せよとのこと。

ねえミルク、聞いてるの~

先代に続いての女の子。すでにミックスだからお婿さんは取れないのかな?間違えて子供ができたらバーボンとでも名付けよう。

いつの間に、バーボンなんか~

なんてね(^^;