カテゴリ:猫の額( 47 )

e0001663_13512487.jpg
ついこの前までチューリップが咲いてた我が家の猫の額。今度はピンクの百合の花がとって替わる。百合と言えば「白く咲くのは百合の花~」が浮かぶが、実は結構カラフルなのね…確か去年は黄色かったような気がする。

年々歳々、人同じうして、歳々年々花同じからず…って、来年人が同じかどうかは確かではないのだ。
e0001663_09453788.jpg
我が家の雑木、ヤマボウシとエゴが同時に満開狭い庭から公道と隣家にはみ出して咲き誇る。日当たりの悪いこんな猫の額に14年、元気に育ったもんだ。雑草雑木は強いね♪
e0001663_09454055.jpg

e0001663_06554562.jpg
うち~やっぱり、おかあちゃんに買うてほしい~…わっかるかなぁ?

久々、猫の額シリーズ。我が家の花壇、奥行き1mにチューリップが咲き始める。道行く人の眼を楽しませてると家人。道路境界に塀を建てず開放したおっぴろげ設計の賜物…狭くて建てられんかった。

今年はちょっと変わった色と形のチューリップですな…春も盛り。
e0001663_17375504.jpg
調べると毎年は書いてない。二年に一度くらい。毎年この時期に満開となるヤマボウシ、今年も只今絶讚満開中。作法にのっとり2階の窓から撮影。今年は散髪したお陰でひとつひとつの花弁がちと大きい、とか。清楚な真っ白が気持ちいいね。
e0001663_09321634.jpg
我が家の猫の額シリーズ。すっかり葉を落として裸ん坊の棗の木、剪定された小枝に何かの表情を見てみる。…ピアノ売ってちょーだい!の財津さん?…それだけのことです(^^;
e0001663_17575852.jpg
今年の我が家のヤマボウシ、白い花(?)はイマイチだったような気がしてたのだが、その実は例年を上回る大猟…数もそうだが、でかさが凄い。はて、喰えたのだったろうか?

秋だねー。
e0001663_930062.jpg
我が家の奥行き1m沿道緑地に百合の花咲く。しばらく1輪だけだったが今朝もう1輪咲いたので撮影。つぼみがあと3つくらいあるな。原色に近い黄色はなかなか鮮やか。フォルムも颯爽としていてよろしい。

草花に造詣皆無な無粋な男子・・・も、60過ぎて定年の声を聞くと、やおら庭いじりや蕎麦打ちに目覚めるらしい・・・蕎麦打ち関係ないか。我が社に定年がないせいか、今のところ目覚めてはおらんな、寝たきり。と言うことで、たぶんそうだと思うが、これ、百合だよね?
e0001663_1129515.jpg我が家の高雑木2本、ナツメとヤマボウシが野放図に伸びすぎ、家人の高枝切り鋏ではどもならんようになった、てんで朝から植木屋さん来訪。植木屋さん、なんて言うと青菜ではないがとてもお大尽な気分。シルバー人材派遣の植木屋さんだそうな。

家より高い木は家相上よくない、とほとんど家の高さまで延びとる。おまけにどちらもたっぷり実を付け葉っぱも豪快に散る樹木。道行く人に季節の変わり目を告げる風流な…なんていってられぬ。要は近所迷惑。シルバーさん、遠慮なくばさばさ苅り落として写真の姿に。剪定と伐採の中間だな。

なんかショボくれた印象になったぞ。私の頭髪のようだ。来年の運勢かな?いやいや、また来年もばりばり伸びておくれ。
e0001663_100233.jpg最大にして最強、10年に一度の大型台風26号襲来!と、最近多いなこんな表現。勤勉な新京成は動いてると言うのでいつも通り7:30に出て松戸駅へ…JR全部止まっとる。新鎌ヶ谷まで行けば北総線動いてるらしい、で引き返す途中車内アナウンスで「新鎌ヶ谷駅は混雑で大変なことになってます」と。また引き返しておうちで二度寝することに。今日は締め切りないからいいもんねー。

おうちの前の棗の木。ここんとこ実がパラパラ落ちて道行く人にご迷惑をおかけしておったのが、この台風でとどめを刺されたようですな。そろそろ二度目の出勤としますか。
e0001663_20573784.jpg今年もこの季節。零年にも増してお元気なヤマボウシ、満開の季節を迎えている。我が家の猫の額に木々草花数々あれど、私のお手植えはこいつだけ。えこひいきしているのは間違いない。

本日、徹夜明け。しょぼしょぼ雨が降ってはや梅雨かと思しき天候。去年もこの季節、会社お泊りが相次いでたな。天津のお仕事だったな。中国絡むとおうちに帰れなくなるなぁ。

朦朧として気の抜けた文章だこと。