カテゴリ:ことばじり( 8 )

e0001663_22373928.jpg
国難突破解散…だそうな。…途端にネットに溢れる戦前の新聞記事。一億総動員と言い、なんかこの時代にオマージュあるんだろうな。本日は疲れ果てたため、新聞記事切り抜き羅列でご勘弁、ね。
e0001663_22374071.jpg
e0001663_22374196.jpg
e0001663_22374266.jpg
e0001663_22374306.jpg

e0001663_21163299.jpg
大阪神戸15時間とんぼ返り1,000km、新幹線の旅。会議のテーマもヘビーでいい加減疲れます。今週はもう一回あるのだ。

のぞみ号N700系、最小限スペースの傑作と思えるのが3号車に設置されてる二人用喫煙ブース。あと5㎝狭いと通れないミニマムヒューマンスケール。良くできてる。

そのブースの中のJTの広告。「出る杭は打たれ強い」と…このコピーと挑むような女の表情で何を表現しようとしてるのかな。下段にはいつもの警告コピー…これだけ叩いてなおも吸いに来る貴方は偉い!一本筋が通ってる!とでも言いたげ。

世の中の最大の嫌われ者喫煙者を顧客とし、日々斜陽を囲っているJT。彼等は煙草が世の中から根絶されたら生存できぬ、滅び行く者の矜持を示していると言えよう…なんの、ジャパン大麻のJTとして生き残ってるかも(^^;
e0001663_19101751.jpg
沖縄でのオスプレイ事故。プロペラふっ飛んで胴体真っ二つ。世界中の誰もかも「墜落」と報じてるなか、日本政府だけが「不時着水」とな。不時着なら離陸してみぃ!とのツッコミを待っているようだ。

「退却」と言わず「転身」とごまかし、「全滅」は「玉砕」に置き換える。なるべく事故を小さく見せたいのだろうが、これを機に「ほら、普天間にこんなの来たら危ないでしょ」と基地移転進めるためにお願いして落ちてもらったのかな…ならば、「自滅」「墜落」でええんちゃう?

語感で言うと、富士百水で、サントリーか伊藤園のミネラルウォーターに聞こえました。
e0001663_19125047.jpg
ちょっと前、日曜日の朝日新聞の別冊。まず読まない別冊、いつものようにばさっと取りだし、ゴミの山に積んでおいたのだが、研ナオコさんがみゆきさんのことを語ってる、なんてmixiの書き込みを見て捨てられる前に引っ張り出す。既知のお話ばかりだけどそれはそれでいいのだ。

YouTube見てて、研さんが「みゆきちゃん」と呼んでるのにビミョーな違和感があった。この新聞記事の冒頭でもみゆきちゃん、とな…ま、曲あげた中では別格な研さん、だから許してあげるが、ちゃんづけで人を呼ぶやな方を色々思い出して気分は良くない。

一度会ったきり、ほとんど知らない相手に「けんちゃーん、元気してたー?」と肩を抱いてくる広告業界の方は論外として、うっかりしたふりして取引先御曹司を「やっちゃんとはそう言う打合せに…あ、やっちゃんって、○○君のことね」と、親しさ小芝居打つやつ思い出すからかな。

何でも言うとれ、都知事のしんちゃんでも東宮のまーちゃんでも。どうせホラなら、「俺なんか、錦織君のコーチと親しいんだぞ、マイケルちゃん」…くらいのオチは用意しとこうね。
最近、メールのやり取りで資料を送ったり、頂いたりした際、「共有させていただきます。」「共有してください。」の締め言葉が入ることが増えた。大勢の関係者で取り組む仕事が多いため、一件の資料やり取りにつき「共有させていただきました。」の返信メールが10通もくることしばしば。CCリストに載ってるから解るじゃん、と言っていてはきっと失礼なのだな。
e0001663_21033214.jpg

結局、facebookなんかの「シェア」の和訳なんだね。ほっといたら「強要させていただきます!」なんてメールが来たりして。そのうちチャンスを見て「豪遊させていただきます。」と返信してやるぞ・・・得意先、私のようなオヤジ少ないからウケないと思うけど。
e0001663_08452341.jpg
ちょっと古いツイッターの書き込みをまとめかなんかでつらつら読んでて、千葉県旭市のメロン盗難事件の記事発見。最後のJA担当者のコメントに思わず吹き出す。

○○容疑者は容疑を否認、他の5人は「自分で食べるために盗んだ」と容疑を認めている…など、ごくごく普通のニュース文体。被害にあった担当者は「丹精込めて育てていた矢先、悲しい思いでいっぱいです。」と予定調和で締めるはずが、「まだ食べ頃ではない」と話している…と。

盗んだ奴であっても、やはり美味しく食べてもらいたい、もうちょっと熟れてから来いよ、と言わんばかりに聞こえる。さすがもの作りにまじめなニッポンだねー、と、このコメントをそのまま載せた新聞社が偉いな。
e0001663_21483800.jpg
にーはおとしぇしぇに加え、中国で使える僅か三つの挨拶のうちのひとつ「辛苦了(しんくら~)」、辛い苦しいが終わる、とはおつかれさまより更に「労働することは苦痛」との意が汲み取れる。さすが共産主義国、ってもっと前からの言葉だよね。

当社Q中国語会話講師の指導により、あと一つ二つ、「早上好(ざおしゃんはお)」でおはようし、「早走了(ざおつぉんら)」でお先に~する毎日…上達の道あまりに遠し。「明白了(みんばいら)」は、全てオッケー…なのであまり軽く言わないでくださいとは通訳Rちゃんの教え。

なんでも了(ら)をつけたら中国語らしくなる… 日本風にアレンジして、お先に~は「遁図了(とんずら~)」なんてのでどうでしょ?

おはようございます、こんにちわ、等を抑えてご挨拶のトップを独走しているかの「お疲れ様です」・・・子役までがそう言って楽屋入りすることをタモリ氏が「不快」と。上から目線に感じるそうな。「ご苦労さまです」が上から目線なので「お疲れ様」を使うように、がビジネス会話スクールのマニュアルだったそうだが、はて?

印象としては、これから仕事するのにハナから疲れとってどうする?と言う気がしないでもない。我がクライアントYオーナーのE社様においては、メールでもリアルでも「お元気様です」の挨拶を採用しておられる。他社に広まってる気配はないが、我が道を行くY社長らしい^^;

仕事を終えての帰りのご挨拶だけにすれば適切なんじゃないかな、お疲れ様。いっそ「辛苦了」で統一するとか・・・。

画像が無いと淋しいのでこんなのを↓
e0001663_1952583.jpg