カテゴリ:世情( 610 )

e0001663_13011421.jpg
国連総会が北朝鮮に占領される。どの国のトップも演説の大半を北朝鮮問題に割いていたが、激しく避難する立場と緩やかにたしなめる立場の国に分かれてる。

中で際立ったのはアメリカのトランプ。「ならず者国家」「殺人集団」「完全に破壊してやる」等々、公の場で言うかなーの汚い罵倒を浴びせ良識ある国の首脳の眉を潜めさせてた。相手と同じレベルまで下りて子供の口喧嘩してる…世界がホントに危機に瀕してる、かどうか知らんが、この手の下卑た人間を見るのが生理的に嫌だ。

そうは言ってもトラさん、心の底では資源も経済力も何にもない極東の零細国家に対して軍事力使うつもりはまるでない…そんな儲からんことに勿体ない、と思ってる気がする。威勢のいい「ツィッター映え」する啖呵切ってイイネいっぱい貰おうとしてるだけのような。

続いて世界でトランプ唯一の親友アベが一緒になって空疎な好戦論。「必要なのは対話ではなく圧力」「アメリカの選択を全面支持」…総選挙に向け、更に北朝鮮に挑発してもらいたい狙い見え見え。トランプが教育程度の低い白人失業者に絶大な支持を受けてるのと同様、こちらも匿名でマスコミと野党を口汚く攻撃してるネトウヨ(たぶんプー?)に絶大な支持を受けてる。ただ、こっちはホントに戦時の宰相として後世に名を残したいようなのでより悪質。

やっぱ、核・ミサイルやっといて良かった、こんなに人気者になるんだもん♪…とお慶びであろう、三胖君。
e0001663_10223969.jpg
恥ずかしい風景~、そのすべての、あなたを忘れたい~…それは麦の歌。こいつは無知の歌?不義の歌?

「不法移民はすぐ出ていけ!」
「ホントか!じゃ、お前はいつ出てくんだ?」

トランプが大統領に選ばれた直後に吐き捨てた言葉に反応した写真をとっておいた…その後の事態の進展で、あのアメリカがますます恥ずかしいことになっておる。デモ隊の衝突で、殺人を犯した白人史上主義者…歴史にその名を残す凶悪テロ集団KKK(←まだあったとは!)が、自分の支持母体だからと言って、どっちもどっちと発言、仰天した諮問機関の有志が辞任を申し出るや、機関ごと解散させちまった。

差別主義、金権主義、報道批判の際に見られる権威主義、そのすべてが見ていて嫌やでしょうがない。
「世界中の誰もかも、嫌なやつに思えーてきて…。」
チーピン、エルドアン、ドゥテルテと強権首班が居並ぶなかで「シンゾー、トランプ、キムジョンウン」を三羽カラス…三バカボス、と勝手に位置付けてた。その中でも頭ひとつ抜けたかなぁ、と思わせるのが最近のトラさんだ。

それぞれの国の置かれた状況には違いがあり、政治手法の好き嫌いを外野が論じてもしょうがないのは承知の上、なんでそんなに嫌なのかなぁ?…と、知性に欠ける、品性に欠ける、の個人的資質と、人間味が完全に欠落した言動のせい…個人的な好き嫌い、だけどね。

その中では、国民が選んだわけではなく、その実像の真偽も不明、ひょっとした一部の層が知恵遅れのデブを操ってるだけかもしれないキムさんは三強から最初に脱落するかもしれん。シンゾーは、人を侮ったあの物言いにその卑屈なコンプレックスが見え隠れするのがとても嫌…ただ、ここずっと総理を勤めてきた方々の中に混じると、目立たなくなルのが悲しいとこ。ろくなの続いてないもんなぁ。

で、トラよ!君の前はオバマさんだったのだよ。政策にミスがあったこともあるかもしれない、得点上げられなかったかもしれない。が、キングもエンペラーも居ないアメリカのトップをよだれ垂れる思いで隣から見てたもんだ。

いや、一番恥ずかしい思いをしているのはこいつを選んだアメリカ国民だろうな。4年間の任期を全うするとは思わないし、その短い間に北と戦争も起こさないしメキシコ境に壁もできないだろう。全ては蓄財と自己満足のため…中露と商売するため。

いま思えば、大統領選挙中に手を組んでヒラリーを貶め、トランプ当選の礎となったプーチンさん、謀略が本業とは言え、知性も品性も人間味も備えてるように見えるから不思議だ。ここまではあなたのひとり勝ちに見えますよ。
e0001663_18115759.jpg
ポスト安部、だそうな。三角大福の昔から、安竹小だのまた馬鹿の顔だの、語呂合わせで次期首班の名前で遊ぶならわい…今回はあんまり出来がよくないな。なにより延命のために閣僚に抜擢されたことだけで次期総理候補とは…。

それより、最近流行っておるという

Abe is over、悲しいけれど~
終わりにしよう、きりがないから~
Abe is over、悲しいよ~
早く出てって、ふりむかないで~

の方が気が利いてますな。
e0001663_13004314.jpg
太郎の屋根に雪降り積む…なんて気候ではない!台風が連れてきたフェーン現象で本日は37度…蒸し暑さはさながら岩盤浴のごとし。で、事務所におこもり。命に関わる暑さだ。

で、お友達内閣ではないぞよ、とサプライズ人事とかで外務大臣に起用された河野太郎くん。河野談話の息子、ってんで期待した中国へ出かけ、南シナ海で暴虐を尽くすことに「大国にふさわしい振る舞いを身に付けよ」と言い放ち、王毅外相をして「失望した」と言わしめる…やるじゃん!

アメリカとアベの言いなりじゃないか、と言いたいのだろうが、札束で横っ面張って黙らせる以外、なんの正当性もない国に対して世界中が思ってることを言っただけだからね。親も子も関係ない。期せずして起こった四川省の地震でも、おそらく共産党がいかに英雄的な救助活動をしたかのプロパガンダに使うのだろうし。

とにかく中国が好き、中国の人歴史が好きな私にとって、毛沢東とその血を引く殺人党派、金も習もいつ駆除してもらえるのか?

なんて、感情的にぶちまけているようでは先はない。アベに雇われているように見えても面従腹背、今慌てて原発撲滅も言わなくて良い。小池ほどでなくてもしたたかに泳いで、天下取ったら安部一族を根絶やしにするといい。

期待しとるぞ、太郎くん。


e0001663_18431427.jpg
昨日ツイッターに流れ、一気に拡散したフェイクニュース…稚拙な合成写真で、憎しみをストレートにぶつけただけのなんのひねりも無い寒いもの…九州新報のほうが洒落が利いてるぞ^^。法的手段も検討する、とは自民機関紙の産経新聞。ツイッター相手にやめとけやめとけ、真剣に相手する方が笑われる。

しかしこれと似たようなことをアメリカ大統領がやってるんだよな。言ったら言いっ放し、質問を受けようが批判で炎上しようがお構いなし。意見を発表する場としてはいかがなものかなツイッター…なんて言ってると、ネット規制は中国に倣えと「インターネット安全法」とかをまた出してくるんじゃないかと気になりますな。


e0001663_20144651.jpg
加計学園に押されてちょっと下火になってた森友学園の籠池理事長さん、二度目の事情聴取のあとそのまま逮捕される。「今日は帰ってくる、行ってきまーす」と粛々とお出かけ…に、「お父さん、カッコいい♪」と奥様。カッコいいけ?…と、その奥様も一緒に逮捕されとる。

姿くらませたままの卑怯な加計に比べ、体を張って応援した男に裏切られ、小学校設立を断念させられ、破産宣告を受けて全てを失ってなお潔い態度…と、いかがわしさは突き詰めると潔さになるのだなぁ、のトリックスター籠池さん。ファンも増えてると見え、アベの秋葉原こんな人たち演説に姿を現すとカゴイケコールまで起こってた。

しかし、見積何種類か作っての補助金不正受給、は別件逮捕なのかな?…本筋の疑惑を是非解明してください、と捕まる前に「昭恵婦人は神風の発生装置」とか香ばしいコメント出してたようだし、潔く毅然として見えて怨みは骨髄に達してるのでは、と見た。ま、この世には文部大臣在職中に加計から200万貰って、11人から貰ってひとり20万以下だから言わなくていいのだ、の語るに落ちる嘘つきもいるんだけどね。

清濁は置いといて、信義、信頼を裏切る人間と付き合ってはならない、がこの事件の教訓だね。無事に帰ってきてくださいね。
e0001663_08365308.jpg
大事なものは頼んじゃダメよ、の風評著しい佐川急便…届かなかったり壊されてたり…なんてこと何度かあって只今はクロネコ一辺倒に生ってるわが社の宅急便事情。走ってるお兄さんたちは気のいい方々だったんだけどね。が、米倉さんが最後の手として「佐川と言う手がある」と言ってくださるとそうかその手があったのか…と。

少し前、籠池劇場が華やかなりし頃に、資料は消去した、自動的に消去した、無いものの確認はできない…と木で鼻をくくったような答弁を繰り返し、そのご褒美に国税庁長官に昇進した佐川さん。「改めて私共から確認すると言うことを控えさせていただきたいと…」…なに言うとるのか解らんぞ。

今年、何年ぶりかにお越しになった税務調査。隠す売上も利益もありませんので、二日かけてガッカリして帰られた…が、もし架空の経費とか計上して見つかりそうになった時、「そうだ、佐川と言う手がある」で、「資料は消去した、改めて確認すると言うことは控えさせていただきたい」で、通してくれるのかなぁ。
e0001663_08365435.jpg
一度でいいから税金ごまかすほど潤って見たいものなり。
e0001663_18421531.jpg
ノーベル平和賞受賞者、中国の劉暁波氏が肝臓癌のため61歳の若さで死去とのニュース。余命幾ばくもないとは報じられていたが、死の前月になって刑務所から病院へ移し、最期を海外でとの希望も「危篤だから無理」と…。病室にテレビを入れて中国政府がどれだけ治療を尽くしたかを語らせる醜悪さ…。ノーベル賞受賞のことも死去のことも一切の報道を禁じ、彼は犯罪者であり外国が彼を称賛するのは内政干渉だと…支持者は次々と拘束されてるらしい。あぁ見たくない聞きたくない。

詳しく知る訳ではないが、ダライ・ラマ師同様、非暴力の体制改革に声をあげ続け、苛烈な弾圧に屈せず国内に留まって生涯を終える…墓が聖地とならないよう、即時火葬に付して海に散骨、とは怯えてるんだなぁ。彼の名が中国の歴史で再評価されるのは、5年後か50年後か500年後か?

世界から劉氏への哀悼と中国政府への非難が溢れるなか、トランプと安倍は何にも言わん。商売上マイナスだと思っておるのだろう。あれだけ思いのまま報道を統制できる体制を羨ましく思ってるのかもしれない。

香港での追悼集会に掲げられた写真に添えられた名前、「刘」ではなく「劉」であることにほっこり。漢の高祖も武帝も光武帝も三国志も、刘なんかじゃないのだぞ。たしかに中国はひとつ、台湾と香港が協力して中国統一を果たす日が来ますように。
e0001663_21005609.jpg
予想はされておったが、予想をはるかに上回る都議選での都民ファーストの会大勝利。的確な戦略が見事にハマったことと、これでもかと言うくらいの失態を重ねた自民党の自滅。都民ファーストというより、自民バースト、ですな。

国民が選挙で衆参2/3を与えたのだから、大概のことは甘受せにゃならんのよ、と度々書いておるが、それすら霞む連打に次ぐ連打。森友・加計の疑惑を「政策に関係ないこと」と切って捨て、共謀罪を審議もせず強行…多数持ってるから仕方ないのだよ…と、ぼろぼろ出てくる内部告発、これに対して御用新聞まで使っての個人攻撃。自衛隊を私兵扱いするちょっと頭の弱い防衛大臣、統合失調症かその治療薬の副作用か、自我を喪失してしまったおばさん議員(←既に措置入院の手続がとられたとか…この方は病気なんだからあまり責めては可哀相。)なんか起こる度、毎日のように「全く問題ありません」を聞かされる。

全ての中で最も致命的なのは、街頭演説で自分を批判する人間に向かって「こんな人たちに負けるわけにはいかないのです!」の狭量なひと言。総理だろ?こんな人、も国民だろ。こいつひとり取り除けば、都議会は今日も自民が第一党だったと思う。金さん一人取り除けば正道に還るであろう北朝鮮と、同じ構図…あ、どっかのドナルドさんも早めに駆除しなきゃだ。

思想信条など包み紙程度にしか考えておられず、勝つか負けるかの達人に進化されたマダムスシ…あの頃の挫折が今の彼女を作ってるのだな。いつでも憲法改正に乗っかるしいつでも共産党と手を組む。いつまでも自民に使われる気ははなから無かったのだろうね。

党首としての資質は全く感じられず存在感ゼロ、ズタズタになってる蓮舫女史…無理ないって。泥々になって這い上がって会派転々とするうち、今の鶏ガラからメルケルさんの体格になって甦るかもしれないよ。ファイトだ!
何十年も認可されなかった大学獣医学部の新設が認められ、総理の親友がこの恩恵に浴したのは偶然であって、官邸の最高レベルの意向が関与したわけではないのだ…その証拠にこれからは獣医学部どんどん認めるようにしますー…と。この話をツィッターのどなたかが、

うんこを漏らしたのを誤魔化すために肥溜めに飛び込む男↓
e0001663_11091879.jpg

あまりにぴったりな喩えで、リツイートするだけでは勿体なくてここに再掲してみる。似たような趣旨の喩えはないか、と考えたタイトル「木は森に隠せ」では、この男の汚さが伝わらなくて迫力ないね。

5年も首相やってるから、国会の2/3押さえてるからと、友達優遇して50億だか100億だか(←about)国の金回してやったからこいつはあかん!と言ってるわけではない。それくらい私でもしそう(^^;…単に、疑惑を突かれるとキレるだけでまともに答えず、質問者や告発者を個人攻撃し、いざ保身のためならその友達さえも平気で切って捨てる…為政者として政治家として、ではなく人として卑しい男が嫌いなだけ…生理的なものかな?

今頃は特高検察が押収された段ボールの中にある安倍関係書類をせっせと燃やしてることだろう。げに哀れをとどめるは籠池さん…。